小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 20

「釣りバカ日誌 105」は2020/05/29に発売予定です。
釣りバカ日誌 20
定価 本体505円+税
発売日 1987/08/29
ISBN 9784091807205
判型 B6
226頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼第1話/大勝負!?▼第2話/浜崎(ハマ)ちゃんシェーッ!!▼第3話/人事(じんじ)は人事(ひとごと)▼第4話/煮ても焼いても新課長▼第5話/新課長の小判鮫▼第6話/三課の亀裂▼第7話/三課の内紛…!?▼第8話/三課の四面楚歌▼第9話/三課の呉越同舟▼第10話/背後にボスあり ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(営業部長)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/常々懸案次項となっていた営業三課の課長のポストをそろそろ決めようという話が、スーさんと多胡の間で交わされる。その噂はあっという間に広がり、ついに浜崎新課長誕生か!? という話まで囁かれる。ところが社長直々のご指名は、かつて佐々木さんと営業部部次長のポストを争って敗れた久米管材部部次長だった!(第4話)。 ●本巻の特徴/この第20巻では営業三課に内紛が勃発。新課長の久米は細かいことにいちいちこだわる性格で、あるときとうとう女子社員を泣かせてしまう。一方、伝助はというと久米の懐柔作戦によって同僚からは“クメ・ハマコンビ”とまで言われ、内紛なんてどこ吹く風……の様子(第7話)。 ●その他の登場キャラクター/鈴木社長の甥で次期社長と目される・多胡総務部長(第1話)、管材部部次長・久米三郎(第1、5~10話)、営業担当重役・秋山(第1、3、4、7話) ●その他のデータ/真鯛釣り(第9、10話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~マダイ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

    南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

ページTOPへ