小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

テツぼん 1

「テツぼん 25」は2019/11/29に発売予定です。
テツぼん 1
定価 本体648円+税
発売日 2010/02/27
ISBN 9784091831101
判型 B6
226頁
内容紹介
▼第1話/二つの顔▼第2話/敗者復活▼第3話/予定外の出来事▼第4話/野性の本能▼第5話/百年間のいがみ合い▼第6話/アンダー・グラウンド▼第7話/汽車ぽっぽ▼第8話/攻守交代▼第9話/遺産▼コラム/「八甲田」死の彷徨▼コラム/シブい大人を目指すなら……▼コラム/名前で“萌え”

●主な登場人物/仙露鉄男(鉄道オタクのフリーターだったが、代議士の父が亡くなったため、その気はないのに立候補させられ当選した)
●あらすじ/仙露鉄男。元フリーターで鉄道オタクの28歳。代議士だった父の急死により、その気もないのに選挙に担ぎ出されて当選した新米議員である。父も所属していた派閥のボス・黒田から、票固めのため、赤字線である土井中鉄道の廃止派の支援を命じられた鉄男は、鉄ヲタであることを隠し、道路族の一員として土井中駅へと出発するが…!?(第1話)
●本巻の特徴/国会議員の父親の急死をきっかけに政界入りした、元・フリーターで鉄道オタクの仙露鉄男が、その熱き鉄道魂でニッポン改革する(?)、鉄ヲタポリティカル・コメディー第1集! 鉄ヲタ歴40年の原作者による書き下ろしコラムも3本収録。
●その他の登場人物/内山芳仲(鉄男の第一秘書。父の代からの秘書で、新人議員の鉄男に政治家のノウハウを教え込む)、黒田道久(鉄男の父も所属していた与党・憲政党黒田派のボス。道路や自動車関係に利権を持つ)、広成真希(野党・民衆党の新人議員。鉄男への対抗意識は相当に強い)

同じ作者のコミックス

  • テツぼん

    テツぼん

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • 航空戦記短編集 明けの彗星

    航空戦記短編集 明けの彗星

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

ページTOPへ