小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ラストニュース 1

作: 猪瀬直樹  画 画 画: 弘兼憲史 
ラストニュース 1
定価 本体485円+税
発売日 1992/05/29
ISBN 9784091828316
判型 B6
242頁
内容紹介
現役ジャーナリストがテレビニュースの表と裏を鋭い視点で描写 ▼第1話/行動開始▼第2話/ハンカチ▼第3話/勇敢な若者▼第4話/出社▼第5話/対決▼第6話/誓い▼第7話/FACE to FACE▼第8話/沈黙▼第9話/懺悔 ●登場人物/日野湧介(CBS「ラストニュース」プロデューサー)、山口エリ(「ラストニュース」メインキャスター)、吉岡(新入社員、ラストニュースに配属)、吉野彰浩(CBS取締役編成局長) ●あらすじ/大学を出て、憧れのCBSに入社した吉岡の配属先は、その日最後のニュース番組で、夜11時59分から始まる放送時間わずか11分間の「ラストニュース」。ある日プロデューサー日野が、放送の題材として選んだのは、代議士の2億円賄賂事件潔白の新証拠写真。代議士秘書がリークしてきたこの写真の七夕風景から、日野は証拠を覆す新事実を探り当てる(第1話)。百万人を越す信者をもつ「しあわせ教」の教祖、倉品静山の逮捕歴を報じた「ラストニュース」。信者たちの抗議をきっかけに、彼の少年時代を調べ、倉品静山本人の番組出演を実現させる。だが、番組に出演した静山の言葉は意外なものだった(第4~9話)。 ●本巻の特徴/意図的になされた情報リークの裏側にある真実や、テレビ局側の切り口と方向性で、事件の印象がガラリと変わるなど、1話~3話ではテレビのニュースを使って行われる世論操作の可能性を示唆する。また、4話以降は「オウム真理教」を思わせる巨大な宗教団体の教祖が登場するが、現実のできごとはコミックよりも遥かに複雑怪奇であった。 ●その他の登場キャラクター/東都新聞記者・植田正明(第2話)

同じ作者のコミックス

  • 人間交差点ベストセレクション

    人間交差点ベストセレクション

  • 黄昏流星群 ベスト オブ ベスト

    黄昏流星群 ベスト オブ ベスト

  • ビッグコミックセレクション名作短編集

    ビッグコミックセレクション名作短編集

  • 黄昏流星群〔小学館文庫〕

    黄昏流星群〔小学館文庫〕

  • パパと生きる〔小学館文庫〕

    パパと生きる〔小学館文庫〕

  • ラストニュース〔小学館文庫〕

    ラストニュース〔小学館文庫〕

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 人間交差点(ヒューマンスクランブル)〔小学館文庫〕

    人間交差点(ヒューマンスクランブル)〔小学館文庫〕

オススメのコミックス

  • アプサラス

    アプサラス

  • 烈王ーレオー

    烈王ーレオー

  • RAINBOW

    RAINBOW

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • アイドルA

    アイドルA

  • ルームメイト

    ルームメイト

  • ぶっちぎり

    ぶっちぎり

  • すばらしきかな人生-まさみ-

    すばらしきかな人生-まさみ-

ページTOPへ