小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

おかみさん 4

作: 一丸 
おかみさん 4
定価 本体485円+税
発売日 1993/01/30
ISBN 9784091826541
判型 B6
234頁
内容紹介
元気いっぱいの新米おかみさんと力士たちが繰り広げる笑いと涙のヒューマン ▼第1話/再会▼第2話/春の嵐▼第3話/純愛▼第4話/大阪へ▼第5話/絆▼第6話/親友Ⅰ▼第7話/親友Ⅱ▼第8話/出稽古▼第9話/喜屋武▼第10話/秘密▼第11話/事情▼第12話/男気 ●登場人物/山咲はつ子(新興相撲部屋「春日部屋」のわかおかみ。ちょっと不器用で失敗も多いけれど、力士への愛情と思いやりは人一倍ある)、山崎一雄(元人気力士、山風。現在は引退し、「春日部屋」の親方である) ●あらすじ/花嵐は夜の街で、かつての恋人、幸子と再会した。変な男と一緒にいた彼女が心配で、はつ子に「様子を見てきてくるれ」と頼む花関。幸子を訪ねたはつ子は、彼女が彼にお金を貸すために夜も働いていることを知る(第1話)。▼彼氏に貢いでいる幸子が心配で、相手の男にあった花嵐は、「お前も幸子を利用していたんだろ」という言葉に激怒、殴り合いを始めてしまう。花嵐の関取としての立場を心配した幸子は、体をはって二人を止めるのだった(第2話)。▼幸子とよりを戻したい花嵐は、どうしてよいのかわからない。そんな時親方が、「男は言葉じゃない、行動だ」と助言する。それから花嵐は生まれ変わったように稽古に打ち込み始める。数日後、花嵐は彼女に大阪場所のチケットを送る(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/花嵐、今井幸子(第1、2、3、4、5話)、真弓、堂堂力(第6、7話)、喜屋武猛(第8、9、10、12話)、逆波(第11、12話)、喜屋武安奈(第12話)

同じ作者のコミックス

  • 七帝柔道記

    七帝柔道記

  • おかみさん平成場所

    おかみさん平成場所

  • 1年1組甲斐せんせい

    1年1組甲斐せんせい

  • おかみさん

    おかみさん

オススメのコミックス

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • 玄米せんせいの弁当箱

    玄米せんせいの弁当箱

ページTOPへ