小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 13

「釣りバカ日誌 104」は2020/02/28に発売予定です。
釣りバカ日誌 13
定価 本体505円+税
発売日 1985/04/30
ISBN 9784091807137
判型 B6
242頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼第1話/一件落着…!?▼第2話/連休は南へ!!▼第3話/伝助、故郷へ帰る!!▼第4話/都井岬のヒラマサ勝負!!▼第5話/なまりなつかし…!?▼第6話/佐々木課長のひとりごと!?▼第7話/佐々木課長の隠忍ジチョウ▼第8話/夏だ、祭りだ、リサーチだ▼第9話/絶好の場所▼第10話/社長と課長と船頭さん▼第11話/番外編・マイホームの頭金 ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/伝助と会社のアイドル、ひろ子ちゃんがオフィスラブ? という“ひろ子ちゃん騒動”も一件落着し、浜崎家にはまた平和なときが訪れた。当のひろ子ちゃんはお見合いの相手と結婚が決まり、故郷へと帰っていく(第1話)。▼最近、伝助に遊んでもらっていないスーさんは、連休に釣りの約束を取付ける。そしてその当日、伝助がまさに出かけようとするところへ一本の電話が。電話は伝助の父からで、母が倒れたという内容だった!!(第2話)。 ●本巻の特徴/この第13巻では佐々木課長に昇進の可能性が急浮上! 興奮する佐々木さんだったが、ただし、それは伝助と宗君が出した企画のプロジェクトの成否いかん。佐々木さんは営業部次長の椅子をかけ、伝助に自分の運命をたくすという大バクチに出るが……(第6話)。 ●その他の登場キャラクター/鈴木建設のアイドルで受付嬢・水沢ひろ子(第1話)、東大卒で営業三課の新人・宗優介(第1、5~10話)、伝助の家族:両親、長兄の純友、次兄の卓二(第3~5話)、取締役営業部長・秋山(第6~8話)、次期社長と目される鈴木社長の甥・多胡(第6話)、元クロダイ釣りの名人・源五郎(第8~10話) ●その他のデータ/ヒラマサ釣り(第4話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~ヤマメ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • おかみさん

    おかみさん

  • 風の大地

    風の大地

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 弁護士のくず

    弁護士のくず

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 木々野さん家の夕食

    木々野さん家の夕食

ページTOPへ