小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

釣りバカ日誌 10

釣りバカ日誌 10
定価 本体505円+税
発売日 1984/03/30
ISBN 9784091802903
判型 B6
226頁
内容紹介
ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!! ▼第1話/ドモドモ課長!!でカムバック▼第2話/10年目の同期会▼第3話/噂のシーズン▼第4話/多胡氏のあとがま▼第5話/新入社員の教育係!?▼第6話/五月晴れと五月病▼第7話/何を官費のムダ遣い!!▼第8話/流れる雲のように▼第9話/拝復 優介様▼第10話/番外編・竜馬が釣る ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/単身赴任先の四国から再び本社に呼び戻された伝助。ある日、伝助が幹事を務める同期会が開かれた。この同期は優秀な人材が集まっているとの定評があり、皆すでにそれなりの役職に付いている。いまだにヒラなのは伝助だけなんであるが、そこは伝助、全然へっちゃら……というかナーンにも気にしていないのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/春は入学、入社のシーズン。この第10巻では営業三課にも宗君という新入社員が登場。この宗君はまじめを絵に描いたような人物で、しかも東大出身という秀才なのだが、彼の教育係をかって出たのがなんと万年ヒラのペケ社員、伝助だった……(第5話)。 ●その他の登場キャラクター/次期社長と目される鈴木社長の甥・多胡(第1、2、4話)、多胡の奥さん・中村礼子(第1話)、伝助と同期の社員・牧田(第2、4話)、東大卒で営業三課の新人・宗優介(第4~9話) ●その他のデータ/タナゴ釣り(第4話)、スズキ釣り(第4、5話)、▼裏表紙の伝助釣り講座~スズキ

同じ作者のコミックス

  • 昭和トラベラー

    昭和トラベラー

  • 釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

    釣りバカ日誌 特別入門編 ~浜崎ちゃんは何故ヒーローなのか?~

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

  • あさひるばん

    あさひるばん

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • おもひで飲食展

    おもひで飲食展

  • 夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

    夕陽よ昇れ!!〔小学館文庫〕

  • まいど!南大阪信用金庫

    まいど!南大阪信用金庫

オススメのコミックス

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

    南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 深夜食堂

    深夜食堂

ページTOPへ