小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

Dr.コトー診療所 16

作: 山田貴敏 
Dr.コトー診療所 16
定価 本体505円+税
発売日 2005/02/04
ISBN 9784091531261
判型 B6
256頁
内容紹介
▼第169話/Dr.コトー、最善を尽くす。▼第170話/Dr.コトー、助言する。▼第171話/Dr.コトー、値踏みされる。▼第172話/Dr.コトー、頼まれる。▼第173話/Dr.コトー、考える。▼第174話/Dr.コトー、解説する。▼第175話/Dr.コトー、心配する。▼第176話/Dr.コトー、診断する。▼第177話/Dr.コトー、とりもつ。▼第178話/Dr.コトー、拒絶される。▼第179話/Dr.コトー、尋ねる。▼第180話/Dr.コトー、悩む。▼第181話/Dr.コトー、ためらう。▼第182話/Dr.コトー、電話する。●主な登場人物/五島健助(ごとう・けんすけ。東京の大学病院から古志木島にやってきた、優秀な外科医。島では名前を間違われ、コトー先生と呼ばれている)、星野彩佳(診療所の看護師。島の看護婦だった母のあとを継ぐ)●あらすじ/離島医療を取材するため古志木島を訪れたアナウンサー・松下実香が、声帯の間に腫瘍をつまらせて倒れ、緊急手術を行うことになった。手術後、自分の声はどうなるのか不安を漏らす彼女に、コトーが「声は元通りにはならないと思います。でも、声が出せるように全力を尽くしますから」と、落ち着いた調子で答えると…(第169話)●本巻の特徴/古志木島から船で3時間の距離にある北志木島。その島唯一の医師が70歳を機に引退することになり、後任が決まるまでコトーが北志木島の人々も診ることに。だが、このことで以前からもめていた両島の漁協の摩擦が激化し、さらに市町村合併の噂もからんで大混乱に…!!●その他の登場人物/安藤重男(古志木島の漁労長。通称シゲさん)、原(息子・タケヒロをコトーに救ってもらって以来、彼を厚く信頼している漁師) 、泉国夫(北志木島の漁労長)、石川(通称・五右衛門先生。北志木島の診療所の医師)

同じ作者のコミックス

  • マッシュ

    マッシュ

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • いただきます!

    いただきます!

  • アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

    アクシデンツ 事故調クジラの事件簿

  • Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

    Dr.コトー診療所 豪華愛蔵版

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • なんてっ探偵アイドル

    なんてっ探偵アイドル

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • ムジナ

    ムジナ

  • 花マル伝

    花マル伝

  • 岳

ページTOPへ