小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

風の大地 22

風の大地 22
定価 556円(税込)
発売日 1999/05/29
ISBN 9784091852120
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第1話/目線のパッティング▼第2話/勇者▼第3話/プロの球▼第4話/それぞれの朝▼第5話/孤独な戦い▼第6話/二人の天才▼第7話/静寂▼第8話/突き進む勇気▼第9話/無謀な賭け●登場人物/沖田圭介(鹿沼カントリークラブ初のプロゴルファー)、シルバー・スコット・ウォーレン(天才ゴルファー。プロ歴7戦全勝。大財閥の御曹司)、グレゴリー・オースティン(下町のジャズハウスに出演中に沖田と出会ったサックス奏者)●あらすじ/コングレッショナルCCでの全米プロ選手権3日目。大会中、スランプが続く沖田だったが、10番ホールで二打目をピン右の“ベタピンショット”を放つ。ここでバーディを取りたい沖田はパティングの際、研修生のときに亡くなった宇賀神に言われた「パッティングは、目線を悩ませちゃいかん。」という言葉を思い出した……(第1話)。▼沖田は10番の後、13番でもバーディを取り、通算スコアをー7とし、トーナメントリーダーのウォーレンとノーマンと二打差まで追いついた。そして、17番ホール。ピンの位置がグリーン左奥にあるにもかかわらず、沖田はティショットで左サイドに打ってきた。このショットは、ミスなのか、それとも沖田の作戦なのか!?(第2話)●本巻の特徴/最終日、ウォーレンと回ることになった沖田は、観客がすべてウォーレンの味方という不利な状況の中、戦わなければならなかった。しかし、落雷の事故で入院したトム、日本で待つ友人たち、天国にいる宇賀神とリリィの応援を背にうけ、沖田は戦い続ける。

同じ作者のコミックス

  • 大地の子 ゆう

    大地の子 ゆう

  • 風の大地〔小学館文庫〕

    風の大地〔小学館文庫〕

  • 奈緒子(小学館文庫)

    奈緒子(小学館文庫)

  • でんでん虫

    でんでん虫

  • 大樹の道

    大樹の道

  • 風の大地

    風の大地

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • 祝福屋福助

    祝福屋福助

  • 高橋留美子劇場

    高橋留美子劇場

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

  • 女はつらいよ

    女はつらいよ

  • 深夜食堂

    深夜食堂

  • テツぼん

    テツぼん

ページTOPへ