決定!!第67回小学館漫画賞最終候補作!!

第67回小学館漫画賞の候補作13作が決定!!

 本年度は、児童部門2作、少年部門3作、少女部門4作、一般部門4作がノミネートされた。受賞作は2022年1月18日に最終審査委員会を経て、決定される。

 小学館漫画賞は1955年に創設された漫画賞。2021年1月1日以降に雑誌、単行本、WEB媒体などに発表された作品から選考。各部門別に審査員、漫画家、評論家、雑誌・新聞編集者、関係文化団体、書店関係者および一般読者からの推薦作を集計の上、合評・討議を行い、各部門の候補作をそれぞれ選出している。

第67回 小学館漫画賞ノミネート作品

児童向け部門
『リッチ警官 キャッシュ!』黒田さくや(コロコロコミック)
『はろー! マイベイビー』かわだ志乃(ちゃお)

少年向け部門
『古見さんは、コミュ症です。』オダトモヒト(少年サンデー)
『出会って5秒でバトル』はらわたさいぞう+みやこかしわ(マンガワン)
『マッシュル-MASHLE-』甲本一(少年ジャンプ)

少女向け部門
『青春ヘビーローテーション』水瀬藍(Sho-Comi)
『クイーンズ・クオリティ』最富キョウスケ(ベツコミ)
『プロミス・シンデレラ』橘オレコ(マンガワン)
『消えた初恋』原作:ひねくれ渡/作画:アルコ(別冊マーガレット)

一般向け部門
『二月の勝者 ―絶対合格の教室―』高瀬志帆(スピリッツ)
『チ。―地球の運動について―』魚豊(スピリッツ)
『ミステリと言う勿れ』田村由美(月刊flowers)
『【推しの子】』赤坂アカ×横槍メンゴ(週刊ヤングジャンプ、少年ジャンプ+)

■詳細はコチラ
https://comics.shogakukan.co.jp/shogakukan-mangasho-nominate