りゅうちぇるさんと才賀紀左衛門さんが語る令和の育児&男の本音

『37.5℃の涙』18巻&『キスより先に、始めます』4巻発売記念!!
りゅうちぇるさんと才賀紀左衛門さんによる「令和の子育て」「男の本音」スペシャルインタビュー!!

「結婚したら女は家に入る」
「子供は母親が一番」
そんな“昭和”の子育てから、“令和”の子育てへ――!

 「チーズ!」にて連載中の大人気病児保育まんが『37.5℃の涙』(椎名チカ)と、「プレミアチーズ!」にて連載中の大人気自分育て直しまんが『キスより先に、始めます』(わたなべ志穂)では、子育ての喜びや悩みなどが描かれている。この2作品の新刊が同時発売されたことを記念して、発売中の「チーズ!」4月号では、「令和の子育て」と「男の本音」をテーマにしたスペシャルインタビュー記事を掲載!

 インタビューに答えてくれたのは、タレント・アーティストのりゅうちぇるさんと格闘家・事業家の才賀紀左衛門さん!! 令和を代表すると言っても過言ではない2人が本音を語り尽くしているインタビューを少しだけ公開♪

●りゅうちぇるさんのインタビューより引用

 りゅうちぇるは、“育児セラピスト”や“食育カウンセラー”の資格を取得するなど、そのイクメンぶりが話題にもなっている。
「僕、イクメンて言葉が嫌で…(苦笑)。「イクメン オブザ イヤー2018」をいただいたとき、“イクメンなんて言葉なくなれば…”なんてストーリーをあげたもんだから、ちょっと怒られちゃいましたよね。あっは(笑)!なんでそう言ったかっていうと、ママで子育てを頑張ってる人には当てはまる言葉がないのに、パパだとイクメンって言われるのに違和感があって。パパは育児に“参加”するものじゃなくて、親なら“当たり前”のこと。だって、父親でできないことは、母乳をあげることだけですよ。でもそれだって、うちは完母(完全母乳)だったけど、ぺこりんがしんどいときは、ストックしていたものをぼくがあげたりもしてました」

■りゅうちぇるさんプロフィール■
タレント、アーティスト。“ぺこ”こと、モデルのオクヒラテツコ(24・写真左)とともに、原宿系ファッションのカリスマカップルとして人気を博す。2016年12月に結婚、2018年7月に第一子・リンクくん誕生。パパになっても変わらぬスタイルに支持が集まる。

●才賀紀左衛門さんのインタビューより引用

 「今日、よっちゃんを抱っこしながら電車乗ってたんです。そうしたら席を譲ってくれようと声をかけてくれる方がいて。僕は格闘技をやってて力あるからへっちゃらなんですけど、そう声をかけてもらえただけで嬉しかった。この前はよっちゃんと新幹線に乗っていたら、途中でお腹空いてぐずり出しちゃって。その時何も持ってなくて“ワゴンが来るまで待ってて”と言ってたら隣のお母さんが“もし良かったらどうぞ”とお菓子をくれて。ほんまにありがたかった。それからは外出するとき、お菓子も着替えも多めに持って出掛けるようにしているんですよ。僕も何かあったとき、誰かの助けになりたいですから」
インタビューが始まると、嬉しそうに目尻を下げながら、近況をノンストップで語り出した才賀。シングルファーザーになって2か月が過ぎ、格闘家と子育ての両立にさぞ疲れているかと思いきや、インスタで見せる日常通りの幸せオーラをまとっていた。思わず「大変じゃないんですか?」と聞くと…

■才賀紀左衛門さんプロフィール■
格闘家、事業家。2019年12月にタレントのあびる優(33)と離婚を発表。4才の娘・よつ葉ちゃんと二人三脚の暮らしを綴るInstagramはフォロワー急増中。3月上旬、東京・広尾にストレッチ専門店『フィジカルワークアウト』をオープン予定。

 気になる続きは「チーズ!」4月号でチェックしよう!
 そして、「チーズ!」4月号掲載の『37.5℃の涙』最新話では、男性の子育てが描かれている。りゅうちぇるさんと才賀さんのインタビューと合わせて読めば、男性が子育てに何を思うか、感じ取ることができるのでは。

 まんがはもちろん、インタビュー記事も大充実の「チーズ!」4月号を読んで、スペシャルな時間を過ごそう♪

商品概要は以下のとおり。
「チーズ!」4月号
定価: 本体500円+税

■さらに!読むと元気になれる!『37.5℃の涙』と『キスより先に、始めます』を期間限定で特別無料公開中!
https://cheese.shogakukan.co.jp/2996/
■「チーズ!」4月号付録・「ドラえもんポケットあぶらとり紙」の詳細はコチラ
https://comics.shogakukan.co.jp/news/23394
■「チーズ!」の公式Twitterアカウントはコチラ
@monthly_cheese
■「チーズ!」編集部公式サイトはコチラ
https://cheese.shogakukan.co.jp/