浦沢直樹氏 最新作『あさドラ!』1集発売!本人出演CM公開中!

『あさドラ!』1集

11年ぶりとなる「スピリッツ」での本格巨弾連載が待望の単行本化!!

1986年、国民的ヒロインとなった猪熊 柔の活躍を描いた柔道漫画『YAWARA!』。
1993年、女子テニス選手の現在の世界的躍進を予見したような作品『Happy!』。
1999年、累計2800万部を突破、実写映画三部作も大ヒットを果たし、社会現象にまでなった『20世紀少年』。

「週刊ビッグコミックスピリッツ」誌上で数々の大ヒット作を連載してきた浦沢直樹氏が、『20世紀少年』『21世紀少年』完結以来11年ぶり、「スピリッツ」にて始動した本格巨弾連載『あさドラ!』。その待望のコミックス第1集がついに発売!!

 物語は、1959年の名古屋を舞台に始まる。
ヒロインの名前は“浅田アサ”。生命力みなぎるこの12歳の少女は、あっという間に読む者の心をわしづかみにします。

“この物語は、戦後から現代にかけて
可憐にたくましく生きた、ある名もなき女性の一代記である――”

浦沢直樹氏出演&完全監修!!『あさドラ!』1集のCMが公開中!!

あさドラCMサムネイル

 執筆映像や表紙イラストが完成するまでの過程映像など、自らが演出・監修してできあがったファン必見の内容!!今すぐ下記URLにアクセスしよう!
https://youtu.be/j1DevfHJCSw

 さらに、担当編集者より熱い思いの丈を語ってもらった。
【編集担当者より】  本作で、11年ぶりに「スピリッツ」に帰還されることになった浦沢さん。
選んだ題材は、ご自身が長年にわたり温めてきた、ひとりの女性の物語。

頭の中にあるイメージどおりの画面を作るため、アシスタントさんに任せず自ら背景にペンを奮いスクリーントーンを削り、流れるような雄大な空をカッター1本で創り上げたり。
躍動感のある最適な構図を考えるうちに頭の中でカメラを回しすぎ、疑似飛行機酔いをしてしまったり。

常に限界を超えるまで創作に取り組み、アサという主人公に実在の人間へ問いかけるように対峙し、面白さ・ワクワク感を模索し続けて、結果体調を崩したり。
かと思えば、「どうしたらこんなことを思いつくんですか?」と聞いても、「空間に浮かんでいるものを捕まえるんだよ!」と意味不明な答えが返ってきたり。

仕事としての効率性は一切無視。割り切りや妥協は一切皆無。
本作『あさドラ!』はそんな浦沢さんの、とてつもない【漫画力】が生み出した、新作です。

本気で漫画を描くということがどういうことか。
どれくらい奥深く果ての無いことなのか。

本作『あさドラ!』はその秘密の一端に触れるような、誰も読んだことのない漫画です。

ちなみにこの第1集の息を呑むようなラスト3ページは、年末年始もまったく休まずに浦沢さんがお一人で描き上げたものです。
是非、ご確認ください!

■19年ぶりとなる短編集『くしゃみ 浦沢直樹短編集』も4月26日頃発売決定!!

さらに、単行本未収録作も含む傑作短編・全8編を、雑誌掲載時カラー(計40P)完全再現の短編集、豪華A5判にて4月26日頃発売決定! 詳細は続報を待て!!

商品概要は以下のとおり。
『あさドラ!』1集 判型:B6判/202ページ
定価:本体650円+税

■『あさドラ!』1集の試し読みはコチラ
http://shogakukan.tameshiyo.me/9784098602780
■『あさドラ!』担当編集者が浦沢直樹氏にロングインタビュー!
浦沢氏の、ただひたすらに「面白い漫画」を生み出そうとする生き様を感じたという1冊!
『浦沢直樹 描いて描いて描きまくる』の詳細はコチラ
https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784091990419
■「ビッグコミックスピリッツ」公式サイト
https://bigcomicbros.net/magazine/spirits/