小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

まあどうせいつか死ぬし ~清野とおる不条理ギャグ短編集~

著: 清野とおる 
まあどうせいつか死ぬし ~清野とおる不条理ギャグ短編集~
定価 本体1,200円+税
発売日 2019/10/28
ISBN 9784778038281
判型 A5
336頁
内容紹介
清野とおるの原点!本書だけの新作も収録! 『東京都北区赤羽』、『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』等で知られる清野とおるの原点の全てがココに!!



「鬱休み」、「老人色の液体」、「あの頃」、「小鳥の恩返し」、「キューポラのある家」、「無題」…etc.

初期の怪奇ギャグ漫画から作者自身、一体いつ描いたのか記憶にすらない謎の漫画まで、

もうこれが最後の機会だと赤っ恥覚悟で一挙大放出!!



3号で廃刊となった幻のパチンコ雑誌に掲載された幻のカルト漫画「どんまい!パチン子ちゃん」も全話収録!!



暗黒の新人時代を過ごした、神保町を巡る描き下ろし街歩きマンガも同時収録!!



漫画だけじゃございません!!



15年前に清野が初めて書いた短編小説とか、

音信不通になっていたかつての担当編集との対談企画とか、

それ以外にも単行本だけのオマケ記事充実しまくりの計336頁を、とくと召し上がれ!!

オススメのコミックス

  • 幕末風雲伝

    幕末風雲伝

  • 恋愛烈伝

    恋愛烈伝

  • 恋愛烈伝

    恋愛烈伝

  • 完全復刻版 宿り花

    完全復刻版 宿り花

  • やまこし復興

    やまこし復興

  • アトンの娘

    アトンの娘

  • 猫面

    猫面

  • 火の鳥 1 黎明編

    火の鳥 1 黎明編

ページTOPへ