小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ひな子ちゃん・曲馬団物語

ひな子ちゃん・曲馬団物語
定価 本体2,000円+税
発売日 2007/12/03
ISBN 9784778030544
判型 B6
240頁
内容紹介
著者の「ひな子ちゃん・旅路」(1958年、島村出版社)の続編として描かれながら、当時未発表に終わった作品で、約半世紀もの間、日の目を見ずに埋もれてきた作品です。今年7月の「旅路」の復刻の際にこの原稿を発見し、今回の発刊に至りました。 「旅路」でも活躍した主人公の少女・ひな子がサーカス団の仲間と全国を旅する波乱万丈の物語が展開します。サーカス団の一員として活躍するひな子を、「実の父親を知っている」と称するギャング団の団長が連れ去り、東京・銀座での一大興業に利用されてしまいます。危難に襲われたひな子の父親探しの結末は…!? 構成は、第1部と第2部からなり総計約230ページ。前作とは独立した話として楽しめる、愛らしくもせつない少女の自立と幸せ探しの物語。中野晴行(漫画研究家)氏の解説付き。

オススメのコミックス

  • 姉弟ほど近く遠いものはない

    姉弟ほど近く遠いものはない

  • 姉弟ほど近く遠いものはない

    姉弟ほど近く遠いものはない

  • 完全復刻版 ねこ目の少女

    完全復刻版 ねこ目の少女

  • 少年ジェット

    少年ジェット

  • 遺稿集 ある道化師の一日

    遺稿集 ある道化師の一日

  • 光る風

    光る風

  • ピンポン

    ピンポン

  • 黄金色の花

    黄金色の花

ページTOPへ