小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

蟲たちの家

作: 楳図かずお 
蟲たちの家
定価 本体952円+税
発売日 2005/07/29
ISBN 9784091878939
判型 4-6
218頁
内容紹介
▼第1話/蟲たちの家▼第2話/目▼第3話/ロウソク▼第4話/きずな▼第5話/螺旋階段▼第6話/首▼第7話/夏の終わり
●あらすじ/ある日、不倫相手の羽奈子に、妻がいることを打ち明けた男。彼はさらに「妻は、今はもう人間ではない」と告白すると、いぶかる羽奈子を自宅へと連れて行く。その家はいつも真っ暗で、掃除もされていない室内はクモの巣だらけ。男が言うには、仕事が早く終わったある日、前もって知らせずに家へ帰ったところ、妻が男と密会していて、動転した彼女はクモに姿を変えてしまったというのだが…(第1話)。
●本巻の特徴/男女の心に潜む「恐怖」を描く傑作短編集、表題作「蟲たちの家」ほか全7編! 巻末には、映画監督・黒沢清が綴る「私のUMEZZ体験」を収録。

同じ作者のコミックス

  • ビッグ作家 究極の短篇集

    ビッグ作家 究極の短篇集

  • 14歳

    14歳

  • 神の左手悪魔の右手

    神の左手悪魔の右手

  • わたしは真悟

    わたしは真悟

  • ビッグコミックセレクション名作短編集

    ビッグコミックセレクション名作短編集

  • 洗礼

    洗礼

  • 赤んぼ少女

    赤んぼ少女

  • 漂流教室

    漂流教室

オススメのコミックス

  • ドロヘドロ

    ドロヘドロ

  • おろち

    おろち

  • 赤んぼ少女

    赤んぼ少女

  • ねがい

    ねがい

  • 海獣の子供

    海獣の子供

  • 薄花少女

    薄花少女

  • 名探偵コナン

    名探偵コナン

  • からかい上手の高木さん

    からかい上手の高木さん

ページTOPへ