小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

よいこ 10

作: 石川優吾 
よいこ 10
定価 本体505円+税
発売日 2000/03/30
ISBN 9784091851208
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第1話/なごり雪▼第2話/我慢できないわ▼第3話/釣りにいこう▼第4話/知らなかったの▼第5話/新しいことをはじめよう▼第6話/男の出発▼第7話/男なら▼第8話/男意ッ気▼第9話/男って辛いよな▼第10話/男の火祭り▼第11話/男のやせがまん▼第12話/男道
●主な登場人物/江角風花(小学5年生なのに、身長163.5cm・B83・W56・H86のナイスバディを持つ女の子。でも心はカンペキに子供)、鹿島ミキ(いじめられているところを風花に助けられ親友になったクラスメイト。家がちょっと貧乏)、小関(風花のクラスの男子のリーダー的存在)
●あらすじ/とある4月の休日、風花や小関たちは学校の東郷先生の誕生日を祝うため、先生の自宅を訪ねる。しかし先生は風邪でダウンしてしまっており、お祝いどころではなかった。しかも先生はメチャメチャ気弱になっており、「もう二度と好きな雪を見ることができないかも…」とつぶやく。そこで風花たちは、先生のために雪を探しに出かけることになった。しかし…(第1話)。▼塾の帰りの電車の中で、小関はいつも同じ酔っぱらいのジイさんに声を掛けられる。今まではなんとなく話し相手になってあげていたのだが、毎回毎回のことに嫌気がさし、今日はついに、しつこく迫ってくるジイさんをどついてしまう。するとその日以降、ジイさんはぱったりと姿を見せなくなってしまった。「もしかして死んだのでは?」と心配する小関。そこで風花とともに、そのジイさんを捜索することにしたのだが…(第6話)。
●本巻の特徴/小関が、一人前の男として強くなっていく姿が描かれる。
●その他の登場キャラクター/野口冴英子(風花たちの担任。女子プロレスラーでもある)、網本ケンジ(風花のクラスメイト)、中山ミホ(小関が思いを寄せる女の子)、毛焜(マオ・クン。中国拳法の達人らしい。)

同じ作者のコミックス

  • BABEL

    BABEL

  • 今日からゾンビ!

    今日からゾンビ!

  • ワンダーランド

    ワンダーランド

  • どりる

    どりる

  • よいこ〔BC〕

    よいこ〔BC〕

  • お礼は見てのお帰り

    お礼は見てのお帰り

オススメのコミックス

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • 格闘太陽伝 ガチ

    格闘太陽伝 ガチ

  • やったろうじゃん!!

    やったろうじゃん!!

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 東京ラブストーリー〔BCスペシャル〕

    東京ラブストーリー〔BCスペシャル〕

  • あすなろ白書

    あすなろ白書

  • お礼は見てのお帰り

    お礼は見てのお帰り

  • 溺れる花火

    溺れる花火

ページTOPへ