小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

天智と天武 1

原作: 園村昌弘  画: 中村真理子 
天智と天武 1
定価 本体552円+税
発売日 2013/02/28
ISBN 9784091848987
判型 B6判
240頁
内容紹介
日本史上最大の兄弟喧嘩、開演!! 正義の味方コンビ・中大兄皇子と中臣鎌足が、大悪人の蘇我入鹿を
成敗して成し遂げた政治改革を「大化の改新」と言う。
日本古代史上、最大級の暗殺事件だ。

明治17年、美術研究家アーネスト・フェノロサと岡倉天心は
奈良の法隆寺・夢殿の中にある謎の仏像を見ようとした。
その仏像は「救世観音」と呼ばれ、聖徳太子をモデルにしたとされる。
ところが白布でぐるぐる巻きにされて1200年以上も封印され、誰も
見ることができない。おまけに、その仏像を見ようとすると天変地異が
起こるという伝承まで残されていたのだ。
ふたりが夢殿の扉を開こうとすると、恐怖に駆られた僧達が逃げ出すほど。
しかも仏像を調べると、後頭部に釘が打ち込んであった!!

ありがたき聖徳太子の化身を、なぜ人目に触れぬよう封印し、
釘を打ち込み、絶対秘仏とせねばならなかったのか?
まるで、その祟りを恐れているかのようである。

ここで日本古代史上、最大の暗殺事件の犠牲者が浮かび上がってくる。

「大化の改新」の真相は、中大兄皇子(天智天皇)と、父親を殺された
大海人皇子(天武天皇)との、壮絶な兄弟喧嘩の号砲だったのだ……!!


編集者からのおすすめ情報
「法隆寺は聖徳太子の怨霊を封じ込めるための寺である」という、哲学者・
梅原猛氏の有名な説がヒントに。その梅原氏と作者との対談を
巻末付録として掲載。「聖徳太子の正体は、実は蘇我入鹿ではないか!?」
という仮説を梅原氏にぶつけてみましたが…!?

同じ作者のコミックス

  • 卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-

    卑弥呼 -真説・邪馬台国伝-

  • 天智と天武

    天智と天武

  • 天使派リョウ

    天使派リョウ

オススメのコミックス

  • 海鶴

    海鶴

  • 築地魚河岸三代目

    築地魚河岸三代目

  • リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13

    リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13

  • 銀河鉄道999

    銀河鉄道999

  • Sエス―最後の警官―

    Sエス―最後の警官―

  • 神様のカルテ

    神様のカルテ

  • 病室で念仏を唱えないでください

    病室で念仏を唱えないでください

  • 刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~

    刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~

ページTOPへ