小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

大樹の道 1

作: かざま鋭二 
大樹の道 1
定価 本体485円+税
発売日 1996/07/30
ISBN 9784091843319
判型 B6
216頁
内容紹介
背負い投げ一本で柔道世界一を目指す、質実剛健男の物語 ▼第1話/約束▼第2話/仕事▼第3話/壮行会▼第4話/出場権▼第5話/決着▼第6話/決定戦▼第7話/出稽古▼第8話/胎動▼第9話/決別 ●主な登場人物/坂本大樹(八州製鉄柔道部所属。得意技の一本背負いで学生柔道選手権を制覇した経歴を持つ)、瑠璃(喫茶店「コア」でアルバイトをしている女子大生。大学では写真部に所属)、高木誠次(神奈川県警の警察官で、大樹の大学柔道の先輩) ●あらすじ/坂本大樹は八州製鉄柔道部員。学生柔道選手権で優勝した日本柔道界のホープだ。彼は喫茶店で大学時代の先輩・高木を待っていた。高木はかつて一本背負いでならした名選手だが、現在はなぜか柔道から身を引き、神奈川県警の一刑事として生活している。大樹との約束をうっかり忘れていた高木は、6時間後に待ち合わせの場所に行き、ずっと待ち続けていた大樹の素直さに驚く。一本背負いという技にこだわる大樹は、自分の柔道を世界に通用するレベルに引き上げるため、高木にコーチを依頼する。高木はリスクの多い“一本背負い”に執着するなと諭すが…(第1話)。 ●本巻の特徴/天性の素質を持ち学生柔道選手権で優勝しながらも、決して恵まれているとは言えない現在の環境の中から、実力と人徳で着々とオリンピックへの道を切り開いていく大樹の姿が描かれる。 ●その他の登場キャラクター/大樹の会社の上司・八木(第2~4話)、神奈川県警柔道部員・阪東巌(第4~6話)、大樹の八州製鉄柔道部の先輩・大山(第5~9話)、12年間日本柔道重量級の頂点に立つ・周防又三郎(第7~9話)

同じ作者のコミックス

  • 大地の子 ゆう

    大地の子 ゆう

  • 大地の子みやり

    大地の子みやり

  • 風の大地〔小学館文庫〕

    風の大地〔小学館文庫〕

  • でんでん虫

    でんでん虫

  • 大樹の道

    大樹の道

  • 風の大地

    風の大地

オススメのコミックス

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • 本気のしるし

    本気のしるし

  • ざこ検(潮)

    ざこ検(潮)

  • MOONLIGHT MILE

    MOONLIGHT MILE

  • プリンス

    プリンス

  • だから笑介

    だから笑介

  • 医龍

    医龍

  • AZUMI-あずみ-

    AZUMI-あずみ-

ページTOPへ