小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

チェン爺 2

著: 新田たつお 
チェン爺 2
定価 本体505円+税
発売日 2001/04/26
ISBN 9784091841162
判型 B6
216頁
内容紹介
▼第1話/美しき味方?▼第2話/生命力、再び…!!▼第3話/再戦への道!?▼第4話/“万吉”の恋人▼第5話/兆吉VS希美子▼第6話/再戦への道は…!?▼第7話/新平の謝罪▼第8話/冬木の忠告▼第9話/友の“心配”▼第10話/冬木との取引?●登場人物/大々万吉(画家志望の青年だったが、黒紋との賭けに破れ、老人の姿に…!)、黒紋新平(大手消費者金融「クロモン」の新社長。その正体は、万吉の体を乗っ取った黒紋金蔵老人)、星子(万吉の恋人。父親の会社が倒産の危機にある)●あらすじ/金蔵と体を交換されてしまい、無名の老画家として暮らす万吉。そこに、黒紋の元妻・希美子が復讐に現れた。死んだはずの金蔵が生きていた、と勘違いした希美子は、万吉を殴り倒してしまう。だが、その場に居合わせた万吉の叔父・兆吉から事情を聞いた彼女は、今度は万吉の味方になると言い出し……!?(第1話)▼この巻の特徴/兆吉とともに、黒紋の住む屋敷に乗り込んだ希美子。ふたりが屋敷の美術品を持ち出しているところに、騒ぎを聞きつけた黒紋が現れる。希美子に対しては、金蔵の隠し子・新平として接していた黒紋だったが、兆吉にはごまかしきれず、自分が万吉本人であることを認める。一方、密かに兆吉たちについて来た本物の万吉は、黒紋の屋敷でショッキングな場面を目撃し……!?●その他の登場人物/越後屋(金蔵のギャンブル仲間。強運で世を渡ってきた強者)、黒紋希美子(金蔵の元・妻。万吉の味方に…!?)、姉大路兆吉(万吉の叔父。自称“伝説のギャンブラー”)

同じ作者のコミックス

  • 隊務スリップ

    隊務スリップ

  • 静かなるドン

    静かなるドン

  • チェン爺

    チェン爺

  • サラ忍マン〔BC〕

    サラ忍マン〔BC〕

  • 取締役平並次郎

    取締役平並次郎

オススメのコミックス

  • 新・味いちもんめ

    新・味いちもんめ

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • サンクチュアリ

    サンクチュアリ

  • 非婚家族

    非婚家族

  • MOONLIGHT MILE

    MOONLIGHT MILE

  • 医龍

    医龍

  • あずみ

    あずみ

  • サラ忍マン

    サラ忍マン

ページTOPへ