小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

東京大学物語 15

東京大学物語 15
定価 本体485円+税
発売日 1996/08/30
ISBN 9784091833051
判型 B6
216頁
内容紹介
村上と遥ちゃんの恋の行方は?受験生必読!偏差値81のラブコメディー ▼第154話/勘違い▼第155話/片想い▼第156話/落とし物▼第157話/友情▼第158話/密告▼第159話/裁き▼第160話/憐憫▼第161話/共感▼第162話/熱情▼第163話/躊躇▼第164話/濡れ場 ●登場人物/村上直樹(東京大学文科・類1年生)、水野遙(東京大学文科・類2年生) ●あらすじ/村上は、自分のプライドの殻から抜け出し成長する、という理由で、佐野と合コンに参加した。しかし、女の子たちにちやほやされ、このままでは偉そうなダメ人間になってしまうと焦る。焦りの中で村上は、高飛車な女を見つける。自分に冷淡な人間に近づくことで一歩前へる進めると思った村上は、その女となんとか仲よくなろうとアタックを開始するが…(第154話)。河野のことで頭がいっぱいの瞳は、長年の想いを河野に伝える決心をする。しかし、瞳は、遙への強い想いと、遥に告白をして断られたことを河野に伝えられる。今まで見たことがない切ない表情で、遥の話をする河野をまのあたりにした瞳は、遥への怒りを覚える(第155話)。 ●本巻の特徴/第14巻では、遙の山崎への想いが決定的になり、山崎も遙に魅かれていく様子を中心に、描かれていく。また、徐々にではあるが、謎が多い山崎の性格が明らかにされていく。 ●その他の主な登場キャラクタ-/佐野(第154話)、河野(第155話)、野中瞳(第155話)、山崎(第156話)、ひろし&まどかの父(第158話)、山崎の祖父(第160話)、桂木南(第160話)

同じ作者のコミックス

  • 日露戦争物語

    日露戦争物語

  • 文化祭ウラ実行委員会

    文化祭ウラ実行委員会

  • 東京大学物語

    東京大学物語

オススメのコミックス

  • REC

    REC

  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ

    ノ・ゾ・キ・ア・ナ

  • ちいさいひと 青葉児童相談所物語

    ちいさいひと 青葉児童相談所物語

  • よとぎばなし

    よとぎばなし

  • 重版出来!

    重版出来!

  • 風俗行ったら人生変わったwww

    風俗行ったら人生変わったwww

  • 阿・吽

    阿・吽

  • 嘘つきは殿様のはじまり

    嘘つきは殿様のはじまり

ページTOPへ