小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ジャジャ 12

ジャジャ 12
定価 本体533円+税
発売日 2009/12/18
ISBN 9784091571977
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第67話/初モトクロス(1)▼第68話/初モトクロス(2)▼第69話/初モトクロス(3)▼第70話/初モトクロス(4)▼第71話/初モトクロス(5)▼第72話/父と子と
●主な登場人物/宮城進武(バイク便ライダーをしている19歳。愛車は仕事用がカワサキZZR1100、プライベート用がカワサキZX6R。レナに惚れている)、滝沢レナ(主にイタリアの旧車を扱うバイクショップ「ゴブリン」の店主。ミヤギが住むマンションの大家の娘で、ルックスは抜群だが男勝りの単車乗り。年齢不詳)
●あらすじ/ミヤギの地元のMX(モトクロス)大会に成り行きで参加することになった、いつものメンバー。MX経験ゼロなのに見栄を張っていたミヤギは、レナ・さやかと同じチームになるも、レナも初めてであることを隠していて、チーム全員初心者だったことが間際に判明。完走できればよしのお気楽モードに。一方、カナコ・ヒロコ・青田のチームはやけに本気で…(第67話)。
●本巻の特徴/初モトクロスで見栄を張ったミヤギは、全力走行でのあげくスリップするわ、池ポチャするわ、さらにはエンストまで…。そんなんでレナや父親にいいカッコできるのか?
●その他の登場人物/安達カナコ(レナの高校時代からのバイク仲間。かつて「レナカナ」といえば、峠では知られた走り屋コンビだった。愛車はホンダRVFとヤマハTMAX。既婚)、佐倉ヒロコ(人あたりはいいが、中身は真っ黒。カナコとの因縁があったが、とりあえず和解)、青田(バイク販売店「ビジブルウインド」の社長。レナに惚れている)、伊藤昭芳(「ゴブリン」の常連客にして単車マニア。医者)、宮城さやか(ミヤギの妹。短大生。愛車は「ゴブリン」で買ったパリラGSとアスペス・ユーマ)、オヤジ(ミヤギの父親。昔ミヤギがバイクに乗ることに大反対した)

同じ作者のコミックス

  • ミニじゃじゃ

    ミニじゃじゃ

  • ジャジャ

    ジャジャ

オススメのコミックス

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • ブラック・ラグーン 11 ロアナプラお土産セット付き限定版

    ブラック・ラグーン 11 ロアナプラお土産セット付き限定版

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic

  • 天穹は遥か-景月伝-

    天穹は遥か-景月伝-

  • 今際の路のアリス

    今際の路のアリス

  • 魔王の階

    魔王の階

  • 琴ノ葉さんが恋してる

    琴ノ葉さんが恋してる

  • 新世のリブラ

    新世のリブラ

ページTOPへ