小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ジャジャ 1

ジャジャ 1
定価 本体533円+税
発売日 2001/08/18
ISBN 9784091570512
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第1話/ドゥカティFOUR▼第2話/リノ・トンティ▼第3話/RC147(前編)▼第4話/RC147(後編)▼第5話/レナカナ▼第6話/モト・グッツィ●主な登場人物/滝沢レナ(イタリアンバイクの旧車を主に扱う店「GOBLIN」の店主。宮城の住むマンションの大家の娘で、ルックスは抜群だが男勝りの単車乗り。年齢不詳)、宮城(バイク便の仕事をしている19歳。もちろん単車は大好きで、レナのことも気になっている)●あらすじ/宮城は19歳のフリーター。普段はバイク便のライダーをしている。彼の住むマンションの1階は「GOBLIN」というイタリアンバイクの旧車を主に扱う店だ。そしてそこの店主は、レナという元気で可愛い年上の女性だった。レナにはバイクの事をよくわかっていない客には、いくら金を出されても売らないという頑固なところがある。そんな彼女の前に、フェラーリとMVアグスタのコレクターである青田という青年実業家が現れた。レナは馴れ馴れしく青田を良く思っていない。だが1000万円積まれてしまい、トラの子のGPレーサーを手放すことに…!?(第1話)。●本巻の特徴/珍しいバイク、貴重なバイクを巡るマニアックなエピソードが満載。宮城とレナの恋も少~しずつ進展していく。作者のバイクへの愛情や知識が滲み出る、明るく爽快なバイク&ラブストーリーの第1集。●その他の登場人物/カナコ(レナの高校時代からのバイク仲間。かつて「レナカナ」といえば、峠では知られた走り屋コンビだった。レーサー・安達徹也の妻)、青田(バイクショップ「ビジブルウインド」のオーナーを勤める青年実業家。レナに思いを寄せている)、カナヤギ(山奥にひっそりとあるにもかかわらず、ものすごい品揃えをしているバイク店「カナヤギモータース」の無愛想なオヤジ)●その他のデータ/本編の他に、各回で登場するバイクについて作者自身が解説したコラム「PICK UP」を収録。

同じ作者のコミックス

  • ミニじゃじゃ

    ミニじゃじゃ

  • ジャジャ

    ジャジャ

オススメのコミックス

  • Wake up!

    Wake up!

  • ロケハン

    ロケハン

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

  • 東京カラス

    東京カラス

  • 宵街オーバーロード

    宵街オーバーロード

  • 今際の路のアリス

    今際の路のアリス

  • 妹さえいればいい。@comic

    妹さえいればいい。@comic

ページTOPへ