小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ジャジャ 7

ジャジャ 7
定価 本体533円+税
発売日 2006/05/19
ISBN 9784091570499
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第37話/ZX-6R▼第38話/タンデム・ツーリング▼第39話/ラベルダFIIIタランティーナ▼第40話/夏▼第41話/ランブレッタ(1)▼第42話/ランブレッタ(2)

●主な登場人物/宮城進武(バイク便ライダーをしている19歳。愛車は仕事用がカワサキZZR1100、プライベート用がカワサキZX6R。レナに惚れている)、滝沢レナ(主にイタリアの旧車を扱うバイクショップ「ゴブリン」の店主。宮城が住むマンションの大家の娘で、ルックスは抜群だが男勝りの単車乗り。年齢不詳)
●あらすじ/レナの店が、去年なんと6千万円も赤字を出していたことが発覚! テナントの所有者でもある母親からは店をたためと言われ、さすがのレナも落ち込んでしまう。彼女の苦境を救うため、宮城は青田のもとへ資金援助を頼みに行くが、一方のカナコは、レナに無断で知り合い全員に閉店セールのメールを送ってしまい…?(第37話)
●本巻の特徴/スクーターの50mレース「SS1/32マイル」に、レナたちが出場することに! 日本では評価の低いイタリアンスクーター・ランブレッタをベース車に選んだものの、半世紀近く前の旧車だけあって見るからに遅そうで…!? 2話構成の「ランブレッタ」他、全6話を収録。
●その他の登場人物/安達カナコ(レナの高校時代からのバイク仲間。かつて「レナカナ」といえば、峠では知られた走り屋コンビだった。愛車はホンダRVFとヤマハTMAX。既婚)、宮城さやか(宮城の妹。短大生。愛車は「ゴブリン」で買ったパリラGSとアスペス・ユーマ)、伊藤昭芳(「ゴブリン」の常連客にして単車マニア。医者)、カヤナギ(GPレーサーの収集家。カヤナギモータースを経営)、青田(バイク販売店「ビジブルウインド」の社長。レナに惚れている)

同じ作者のコミックス

  • ミニじゃじゃ

    ミニじゃじゃ

  • ジャジャ

    ジャジャ

オススメのコミックス

  • ブラック・ラグーン

    ブラック・ラグーン

  • 世界制服

    世界制服

  • 逆境ナイン

    逆境ナイン

  • 書生葛木信二郎の日常

    書生葛木信二郎の日常

  • 東京カラス

    東京カラス

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic

  • 碧き青のアトポス

    碧き青のアトポス

  • 天穹は遥か-景月伝-

    天穹は遥か-景月伝-

ページTOPへ