小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

蒼(アオ)のデラシネ 1

著: 盛田賢司 
蒼(アオ)のデラシネ 1
定価 本体505円+税
発売日 2002/08/05
ISBN 9784091527516
判型 B6
224頁
内容紹介
▼第1話/世界を滅ぼす女▼第2話/渡さない▼第3話/俺の戦争▼第4話/秘密を解く鍵▼第5話/麗芳はどこだ▼第6話/ごめんな▼第7話/行こう▼第8話/蒼い龍を探しに▼第9話/夢みたい▼第10話/貴様は殺す●主な登場人物/椎名陸(サーカス団の軽業師だった少年。父はアメリカ人、母は日本人。麗芳と共に「蒼い龍」を追う)、蔡麗芳(ツアイ・リーファン。戦局を劇的に変えるという「蒼い龍」の謎を解く鍵となる、中国人少女)●あらすじ/昭和19年・東京。アメリカ人の父と日本人の母を持つ少年・椎名陸は、目の色が青いため、人々から迫害されていた。戦局の悪化と共に、以前は親しかった仲間にまで疎まれるようになり、陸は空襲でやられた瓦礫の町をさまよう。そこで陸は、背中に謎の刺青が施されている中国人の少女と出会った。彼女の名は蔡麗芳。麗芳は陸に自分のことを“世界を滅ぼす女”だと告げる…(第1話)。●本巻の特徴/麗芳に日本軍の手が迫る! 陸軍の“添島機関”と称する秘密組織が、彼女の身柄を確保しようと動いていたのだ。この機関の目的は、生体科学の応用と超常能力開発により完全無欠な兵士を作り上げ、敗色濃厚の戦局を一挙に打開すること。そのためには、麗芳の祖父が研究していた「蒼い龍」を、なんとしても手に入れなければならない。機関を指揮する添島大佐は、背中に蒼い龍の在りかを示す刺青を持つ麗芳を捕らえ、知っていることを白状させようとする。それを知った陸は、富士の裾野にある添島機関の本拠地へ潜入。捕らえられていた麗芳を救い出し、蒼い龍の秘密を解くために、中国へと向かう!●その他の登場人物/添島(添島機関の部隊長である大佐)、少佐(添島機関の試作第一号。幼い子供ながら、人の心を読み取る「潜脳」という特殊な能力を身につけている)、轟(添島機関の大尉。部隊を自分のものにしようと企んでいる)

同じ作者のコミックス

  • 蒼(アオ)のデラシネ

    蒼(アオ)のデラシネ

  • 電光石火

    電光石火

  • ブルーダー

    ブルーダー

  • しっぷうどとう

    しっぷうどとう

  • アイ・ラブ・ユー

    アイ・ラブ・ユー

  • チューロウ

    チューロウ

オススメのコミックス

  • なんてっ探偵アイドル

    なんてっ探偵アイドル

  • ムジナ

    ムジナ

  • 初恋スキャンダル

    初恋スキャンダル

  • コンデ・コマ

    コンデ・コマ

  • 球魂

    球魂

  • 静かなるドン

    静かなるドン

  • からかい上手の高木さん

    からかい上手の高木さん

  • からかい上手の高木さん 10 卓上日めくりカレンダー付き特別版

    からかい上手の高木さん 10 卓上日めくりカレンダー付き特別版

ページTOPへ