小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

土竜(モグラ)の唄 15

「土竜(モグラ)の唄 71」は2021/05/28に発売予定です。
土竜(モグラ)の唄 15
定価 607円(税込)
発売日 2008/12/26
ISBN 9784091514066
判型 B6
224頁
内容紹介
▼土竜の唄・外伝/寝台列車バトル!!▼第142話/ザリガニの刃(ジン)▼第143話/投げろ菊川▼第144話/死の人間ダーツ▼第145話/吐け!!▼第146話/コイツはシロだ▼第147話/死刑に処す!▼第148話/男魂マシンガンバトル!!▼第149話/取引最終確認へ●主な登場人物/菊川玲二(元・谷袋署交番勤務の巡査。数寄矢会会長・轟周宝を検挙するべく潜入捜査官[モグラ]となり、阿湖義組の組長・阿湖正義の親子盃を受けた)●あらすじ/麻薬取引のある北海道に寝台列車で向かう道中、対立する蜂乃巣会の組員を名乗る男たちが女性に絡んでいる現場に遭遇した玲二。敢然と連中を蹴散らし女性を助けるが、騒ぎが大きくなり、颯爽と窓から飛び降り姿を消してしまった。彼は今、全国指名手配中の身なのだ…(外伝)。●本巻の特徴/阿湖組長からの命を受け、合成麻薬・MDMAの巨大取引現場となる北海道へ向かった玲二。だが現地で玲二が組むことになった“ザリガニの刃”いう男は相当ヤバイ男で…!? 「ビッグコミックスピリッツ」移籍後も超絶好調大人気の、男魂バトル極道潜入伝説最新刊!!●その他の登場人物/轟周宝(広域指定暴力団・数寄矢会会長。8000人を束ねるドン)、阿湖正義(数寄矢会直参・阿湖義組組長)、海老塚刃(通称“ザリガニの刃”。北海道の数寄矢会傘下組長)、月原旬(阿湖義組若頭補佐。玲二と相棒契約を結ぶ)

同じ作者のコミックス

  • 劉邦

    劉邦

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    どてっぱら 高橋のぼる短編集

  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞

    土竜の唄外伝 狂蝶の舞

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

オススメのコミックス

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 史上最強の弟子ケンイチ

    史上最強の弟子ケンイチ

  • ラストイニング

    ラストイニング

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • 中退アフロ田中

    中退アフロ田中

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

ページTOPへ