小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ビーチスターズ 2

ビーチスターズ 2
定価 本体505円+税
発売日 2007/09/05
ISBN 9784091512338
判型 B6
224頁
内容紹介
▼第10話/転機▼第11話/決着! ひらつかビーチパーク▼第12話/巡り合う四人▼第13話/夕焼けの決意▼第14話/特訓! ターンダッシュ▼第15話/アンダーハンドパスの練習▼第16話/本当のパス▼第17話/痛い……▼第18話/藤井先生とタッキー▼第19話/ビーチを探せ!!▼第20話/乙女にビーチを!

●主な登場人物/七瀬イルカ(神奈川県の県立日ヶ崎高校に通う、元気一杯の高校2年生。17歳。背は低いが、バレーへの情熱なら誰にも負けない女の子)
●あらすじ/ビーチでナンパしてきた不良3人組と「勝ったほうの言うことをなんでも聞く」という21点先取の勝負をすることになった、イルカ・アキラ・レイカの3人。初めは劣勢だったイルカたちだが、アキラが高回転のスピンサーブ“ツイスターブレード”を武器に、次々と得点を重ねついに逆転。そこで不良チームは、イルカにスパイクを集中して浴びせ、潰してしまおうと目論むが…(第10話)。
●本巻の特徴/「女子ビーチバレーの甲子園」マドンナカップを目指して、全力で駆けめぐるイルカ。涼子の厳しいコーチでめきめき実力を伸ばすも、予選出場をめぐってさまざまな困難が…!?
●その他の登場人物/早川さなえ(ビーチバレー界のアイドルで、ロンドン五輪の最有力候補。グラビア・CMでも活躍中)、本田京介(23歳の新米ダメ教師。あだ名はポン太)、徳野涼子(元・アテネ五輪ビーチバレー選手。イルカたちのコーチ)、藤井先生(廃部になったバレー部の顧問)、田ノ倉リン(イルカのバレー部時代からの仲間。スパイクが得意)、石原ことみ(同じくイルカの仲間。元・セッター)、相沢みちる(1年生。バレー初心者)、寺島アキラ(福岡の女子高生。2年。ビーチバレーは去年全国大会4位の実力。自信家)、小野礼華(東京の女子高生。3年。ビーチでナンパされていたところをイルカとアキラに救われる。巨乳)

同じ作者のコミックス

  • ザ!!ビーチスターズ

    ザ!!ビーチスターズ

  • ビーチスターズ

    ビーチスターズ

オススメのコミックス

  • お~い!竜馬(YSC)

    お~い!竜馬(YSC)

  • 冬物語

    冬物語

  • 部屋(うち)においでよ

    部屋(うち)においでよ

  • Bバージン(B・VIRGIN)

    Bバージン(B・VIRGIN)

  • 闇のイージス

    闇のイージス

  • 太郎(TARO)

    太郎(TARO)

  • 鉄腕バーディー

    鉄腕バーディー

  • クロサギ

    クロサギ

ページTOPへ