小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

土竜(モグラ)の唄 2

「土竜(モグラ)の唄 71」は2021/05/28に発売予定です。
土竜(モグラ)の唄 2
定価 607円(税込)
発売日 2006/02/03
ISBN 9784091510440
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第9話/初指令▼第10話/潜入! トラジャガー▼第11話/さぁ来やがれ!!▼第12話/阿湖義組・蛇嶋▼第13話/恐怖の睾丸ショット▼第14話/阿湖義組若頭・日浦▼第15話/オレはモグラだ▼第16話/卑怯者の蛾▼第17話/見た事もない蝶▼第18話/盃▼第19話/鼈時(すっぽんじ)●主な登場人物/菊川玲二(警視庁谷袋警察署・百観音前交番に勤務する巡査だったが、モグラ[潜入捜査官]になり、ヤクザ組織に潜入することを命じられる)●あらすじ/“モグラ”となった玲二が、初指令の受け渡しに指定された場所は競馬場。そこで馬好きを装って現れた赤桐から下された指令は、数寄屋会の直参(本家直属の組)・阿湖義組への潜入だった! 最終的に轟周宝へ近付くため、何がなんでも阿湖義組の組員になることを命じられた玲二は、まず阿湖義組が経営している会員制闇カジノ「トラジャガー」へ赴くが…!?(第9話)●本巻の特徴/数寄屋会直参・阿湖義組が経営する裏カジノで潜入を試みる玲二。ヤクザとしての資質を認めさせるため、わざと顔役の組員の前で、ルーレットのイカサマをしてみせるが…!?●その他の登場人物/若木純奈(谷袋署交通課。フェロモンたっぷりな22歳)、赤桐一美(谷袋署資料整理室整理係。署長からの命を受け、菊川の専属教育係になる)、蛇嶋悟(数寄屋会直参・阿湖義組組員。闇カジノ「トラジャガー」の顔役)、日浦匡也(数寄屋会直参・阿湖義組若頭。蝶々好き)、轟周宝(日本一凶暴なヤクザ“数寄矢会”会長)

同じ作者のコミックス

  • 劉邦

    劉邦

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    どてっぱら 高橋のぼる短編集

  • 土竜の唄外伝 狂蝶の舞

    土竜の唄外伝 狂蝶の舞

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

オススメのコミックス

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • 史上最強の弟子ケンイチ

    史上最強の弟子ケンイチ

  • ラストイニング

    ラストイニング

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくん

  • 中退アフロ田中

    中退アフロ田中

  • ヨルムンガンド

    ヨルムンガンド

ページTOPへ