小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ガンバ! Fly high 33

ガンバ! Fly high 33
定価 本体390円+税
発売日 2000/11/18
ISBN 9784091260536
判型 新書
192頁
内容紹介
●主な登場人物/藤巻駿(明鏡学院大学1年生。「楽しい体操」を目指し、それを見つけるため目指してきた五輪に出場。会心の演技を続ける)、内田稔(平成学園高校時代から一緒の、駿の先輩。日本代表に繰り上げ昇格。鳳雛大学所属)、須童忠信(日本代表チームの主将)、斎藤栄、嵯峨康則、堀田辰也(いずれも日本代表チームの一員)、徳丸大三郎(「オーダーの魔術師」の異名を持つ、全日本男子チームの名監督)●あらすじ/シドニーオリンピック、決勝当日。第一種目の床で、日本代表は駿、内田、嵯峨と相次いで高得点を出し勢いに乗る。ところが、ベテラン・須童が思わぬミス。最後の演技者・堀田はミスの許されない状況に追い込まれた。だが、重いプレッシャーがかかる中でも堀田はひるむことなく、難易度の高い技に次々と挑戦していく(第1話)。●本巻の特徴/床に続いて、第二種目のあん馬、第三種目のつり輪と、日本代表は大健闘。強豪・中国、ロシアと堂々と渡り合う。一方ベラルーシは、エース・アレクサンドルの不調で、やや後退していた。投げやりになるアレクサンドル。だが駿は、そんなアレクサンドルを笑顔で励まし、欠点のアドバイスまで贈る。そして向かえた第四種目の跳馬。ドミトリー・チェレンコフの素晴らしい演技で、ムードがロシアに傾くなか、いよいよ跳馬のスペシャリスト・内田が登場した! プロレスに転向した東や、かつて駿たちを指導したアンドレアノフの姿や、アレクサンドル、イゴーリ兄弟の心の動きなどを描いたシドニー五輪編。●その他の登場人物/真田俊彦(駿の平成学園高校時代の先輩。五輪出場は果たせなかった)、アンドレアノフ(かつては駿たちを指導していたが、現在はライバル・ベラルーシのコーチ)、アレクサンドル・グレンコ(大会最年少の16歳だが、ベラルーシ・チームのポイントゲッター)、ドミトリー・チェレンコフ(ヨーロッパ選手権で個人総合優勝を果たした、ロシアの選手)、イゴーリ・チェレンコフ(同大会の種目別あん馬で金メダルに輝いた。ドミトリーの弟)、王景陽(ワン・ジンヤン。中国のエース)

同じ作者のコミックス

  • ガンバ!Fly high

    ガンバ!Fly high

  • THE SHOWMAN

    THE SHOWMAN

  • らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー

    らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー

  • 愛犬しつけ教室 プラスわんっ!

    愛犬しつけ教室 プラスわんっ!

  • HORIZON(ホライゾン)

    HORIZON(ホライゾン)

  • ガンバ!Fly high外伝

    ガンバ!Fly high外伝

  • ガンバ! Fly high〔SSC〕

    ガンバ! Fly high〔SSC〕

  • オッス! 少林寺

    オッス! 少林寺

オススメのコミックス

  • 高橋留美子短編集 1orW

    高橋留美子短編集 1orW

  • シャカリキ!

    シャカリキ!

  • 赤いペガサス

    赤いペガサス

  • II(ツヴァイ)

    II(ツヴァイ)

  • ラストイニング

    ラストイニング

  • 土竜(モグラ)の唄

    土竜(モグラ)の唄

  • よとぎばなし

    よとぎばなし

  • 送球ボーイズ

    送球ボーイズ

ページTOPへ