40年前のラストに直結する新作『ポーの一族 ユニコーン』の単行本

炎にのまれたアランは?そして、アランを失ったエドガーは?
ずっと語られてこなかった核心に触れるシリーズ最新作!!

『ポーの一族 ユニコーン』

 今年、デビュー50周年を迎えた萩尾望都氏の代表作『ポーの一族』。そのシリーズ最新作『ポーの一族 ユニコーン』の単行本が、満を持して発売!!

 本作は、40年前のラストエピソード『エディス』に直結する物語。エディスの家で発生した火事で姿を消したアランは?そして、アランを失ったエドガーは?ファンにとって年々、知りたいという思いが募っていくその謎の核心が、ついに語られる!!衝撃的な展開の連続なので、単行本を入手してじっくり堪能しよう!

商品概要は以下のとおり。
萩尾望都『ポーの一族 ユニコーン』 判型:B6判/194ページ
定価:本体680円+税

単行本発売に合わせて、元宝塚歌劇団花組・仙名彩世さんがナレーションに初挑戦したTVCMが公開中!!

『ポーの一族 ユニコーン』TVCM 仙名彩世

 『ポーの一族 ユニコーン』の単行本発売に合わせてTVCMが公開中!!ナレーションは、元宝塚歌劇団花組で、2018年に上演された『ポーの一族』にてシーラ・ポーツネル男爵夫人を演じた仙名彩世さんが担当!当CMで初めてナレーションに挑戦した仙名さんより、以下のコメントが寄せられた。
【仙名彩世さんより】 「この度、『ポーの一族 ユニコーン』のCMナレーションを務めさせていただいたこと、とても光栄に思います!
私自身も、萩尾先生の紡がれる物語の世界に完全に魅了されているファンの一人です!
今作では、どの様な展開が待っているのか。
あぁ、早く読みたい…という気持ちが止まりません!!」

 仙名さんの萩尾作品への愛がぎっしり詰まったCMに注目を!


 そして、7月25日(木)~8月6日(火)まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて『デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展』が開催。『ポーの一族 ユニコーン』などの単行本や、『ポーの一族展』スペシャルガイドが掲載されている「月刊フラワーズ」8月号を読んで、さらに楽しむ準備をしておこう!

■『ポーの一族 ユニコーン』試し読みはコチラ
http://shogakukan.tameshiyo.me/9784098705795
■「月刊フラワーズ」8月号の詳細はコチラ
https://comics.shogakukan.co.jp/news/18941
■「月刊フラワーズ」公式サイトはコチラ
https://flowers.shogakukan.co.jp/