『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督絶賛!!『ゾン100』1集発売

『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』

麻生羽呂氏×高田康太郎氏の初タッグで贈る新機軸ゾンビ活劇!!

 「サンデーGX」で好評連載中の『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』、待望の1集がついに発売!!

 『今際の国のアリス』の麻生羽呂氏が原作、『ハレルヤオーバードライブ!』の高田康太郎氏が作画で挑んだのは、なんとゾンビもの。初タッグを組む2人の鬼才が紡ぐ新機軸ゾンビ活劇は連載直後から話題となり、早く続きが読みたいとウズウズする“感染者”が続出!!

その気になる内容を紹介!
 ブラック企業に入社して3年目のアキラは、ゾンビ映画を観て「会社に比べりゃ天国だよな」とつぶやいてしまうほど、心身ともに疲れ果てていた。そんな中、いつものように出社しようとすると、管理人が住民を食べているのを皮切りに、街ではゾンビが増殖開始。まるで映画のような光景の中で死者に追われたアキラは、こう感じた。
「もう会社に行かなくていいんだ!」
開放感を得つつも、ゾンビが蔓延る街を見て“やりたいことがやれる時間は短い”と感じたアキラは、死ぬまでにしたいことリスト(バケットリスト)を作りはじめる。その一つ一つをクリアしていこうとするが…

 一大旋風を巻き起こした映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督も絶賛!!いつゾンビに襲われるかわからない極限状態で、やりたいことを考え、実行していくアキラの顔がどう変わっていくのか注目を!

商品概要は以下のとおり。
『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』1集 判型:B6判/160ページ
定価:本体600円+税

「サンデーGX」4月号

発売中の「サンデーGX」4月号に表紙&巻頭カラーで登場!!

 ゾンビパンデミックが拡大する中、アキラが次に行動に移したのは!?最新話も見逃すな!

■1集刊行記念!Creator’s Loungeにて原作者:麻生羽呂氏のインタビューを公開中!!
https://comics.shogakukan.co.jp/news/16917
■『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』1集の試し読みはコチラ
http://shogakukan.tameshiyo.me/9784091575616
■サンデーGX公式サイト
https://sundaygx.com/