小説家・内村光良!! 3月9日発売のビッグコミックの表紙に!!

『ふたたび蝉の声』

「ウッチャン」こと内村光良氏が書き下ろし小説『ふたたび蝉の声』
引っさげて「ビッグコミック」表紙にふたたび登場!

 内村光良氏初の書き下ろし長編小説『ふたたび蝉の声』が小学館より絶賛発売中!
54年間生きてきた内村光良氏の人生観、家族や友人など、いろいろな想いを込めて書きあげた群像小説。人生の折り返し地点を過ぎた主人公の半生を中心に、主人公の家族、親友……大切な人との絆、関係が描かれている。
もうすぐ平成から新元号に切り替わる節目に、昭和、平成を必死に生き、支え合ったそれぞれの世代の”家族”と”人生”の物語が、ここに誕生。

「ビッグコミック」6号

人生は、長いようであっという間。いろいろあるけど、また、前に進もうと思う……
そんなウッチャンの思いの丈がこもった1冊、泣ける物語に仕上がっているという。生きているからこそ、今だからこそ、大切にしたい思いとメッセージが凝縮された本作、是非、手にとってみてほしい。
また、「ウッチャンナンチャン」としてビッグの表紙に登場してから数十年ぶりに「ビッグコミック」6号の表紙に小説家・内村光良として登場!
こちらも是非、書店にて確認されたし!!

商品概要は以下のとおり。
『ふたたび蝉の声』内村 光良 定価:本体1600円+税
判型:四六判並製 304ページ

さらにCreator’s Loungeにスペシャルインタビュー掲載!こちらのキャラクター創作秘話も必読!

■『ふたたび蝉の声』の詳細はコチラ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09386535
■「Creator’ Lounge/内村光良氏に聞く」はコチラ
https://comics.shogakukan.co.jp/news/16824