即日完売必至!?『ゴルゴ13』連載50周年記念ウイスキー第二弾!!

『ゴルゴ13』連載50周年記念ウイスキー第二弾

『ゴルゴ13』連載50周年オリジナルラベルのウイスキー2種、
いよいよ11月21日から発売スタート!

 諸君は昨年『ゴルゴ13』連載50周年イベントに先駆け発売されたシングルモルトウイスキー2種を覚えておいでかな?金色に輝くラベルの「グレンキース1993」と「スペイサイドリージョン1998」、ともに発売と同時に瞬殺となった。あれから1年。再びここに、『ゴルゴ13』50周年のクライマックスを飾るにふさわしいハイクオリティーな逸品2種が用意される。
いずれも蒸溜所の名前を明かすことができないが、今回もウイスキー評論家の山岡秀雄氏と独立系ボトラーであるカーステン・エールリヒ氏のよるセレクション。となれば、ウイスキー通の期待はますます膨らむばかり。

 用意されたうちの1本は「スペイサイドリージョン1979」。山岡氏のヒントによれば、スペイサイド地区では珍しくピーティでトロピカルなウイスキーを造ることで知られる蒸溜所であること、伝統的なフロアモルティングで作られた麦芽を使用していること。おそらくはこのヒントだけで蒸溜所がわかってしまうウイスキー通も多いに違いない。熟成年数は38年、ボトリングされたのは2018年6月。アルコール度数43.4%。175本のみの提供となる。
そして、もう1本は「シングル・スペイサイド1992」。1824年にスコットランドではじめて政府に公認された蒸溜所のシングルモルト。フルーティでフラワリーでありながら、バーボン樽でじっくりと熟成されたゆえの甘さもある。熟成年数25年、ボトリングは2018年5月。アルコール度数51.3%。こちらは限定数258本。ともにご購入はお一人さま2本までとさせていただく。もちろん、貴重でハイクオリティーな逸品ゆえのシリアルナンバー入りでお手元にお届け。11月21日水曜日午前9時30分よりWEBまたは電話で、先着順での受付となる。

『ウイスキー・ライジング』

ジャパニーズ・ウイスキーの全貌がわかる『ウイスキー・ライジング』もいよいよ22日発売!

 また翌11月22日には、日本に移住してジャパニーズ・ウイスキーの調査を続けるステファン・ヴァン・エイケン氏のジャパニーズ・ウイスキー大全『ウイスキー・ライジング』の日本語版が刊行される。こちらは山岡秀雄氏、住吉祐一郎氏が日本語訳を手がけ、原書よりアップデートした最新の日本全国の蒸溜所を網羅。これ1冊あれば、今や世界各国から熱い視線を浴び続けるジャパニーズ・ウイスキーの歴史とデータが一目瞭然。過去のレジェンダリーな逸品や、テイスティングコメントなども。これはもう、楽しみな1冊ではないか!

 スペイサイド・リージョン・モルト1979」「シングル・スペイサイド1992」の2種を手に入れて、今年の年越しにノドを潤されてはいかがかな?その傍らに『ウイスキー・ライジング』があれば2019年も良き1年になることだろう。
商品の詳細は以下のとおり。

商品名:『ゴルゴ13』ラベル「スペイサイド・リージョン・モルト1979」
販売価格:51,300円
限定数:175

商品名:『ゴルゴ13』ラベル「シングル・スペイサイド1992」
販売価格:24,840円
限定数:258

※ボトルナンバーを指定することはできません。
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
※販売元は小学館集英社プロダクションとなり、通販のみでの取り扱いとなります。
※小学館集英社プロダクションは酒類の通信販売小売業免許を付与されています。

■商品紹介サイトはコチラ
http://ur2.link/N7eA
■大人の逸品サイトはコチラ
https://www.pal-shop.jp/
■『ウイスキー・ライジング』の詳細はコチラ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388631
■「毎日ゴルゴ」の関連ニュースはコチラ
https://comics.shogakukan.co.jp/news/14727
■さいとう・プロ公式サイトはコチラ
https://www.saito-pro.co.jp/
■『ゴルゴ13』特別展公式サイトはコチラ
https://www.golgo-13.com/display
■ビッグコミック編集部公式サイトはコチラ
https://bigcomicbros.net/magazine/bigcomic/