小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

もしもし、てるみです。 2

原作: 水沢悦子 
もしもし、てるみです。 2
定価 本体972円+税
発売日 2018/06/12
ISBN 9784098600205
判型 A5判
128頁
内容紹介
ピュアな恋にスマホは不要!? 現代のコミュニケーションに疲れた
『花のズボラ飯』『ヤコとポコ』の水沢悦子先生が
世に解き放つ問題作、完結第2集。

アンチネットがポリシーの電話会社「もしもし堂」に勤める
ヒロイン・てるみさんに思いを寄せる
中学生男子・鈴太郎の恋は実るのか!?

オールカラー収録!
連載時に雑誌未掲載の、鈴太郎、てるみ、みちるらの描き下ろし16pも収録!
人々との新しい「つながり」を求める
テレフォン・ラブ・コメディー。

編集者からのおすすめ情報
大人気キャラ・パク田先生の秘密が明らかに…!?
雑誌未掲載の描き下ろし16pは、涙無しには読めません!
コメディーだけど、ピュアな想いに思わず涙。
大好きな世界のフィナーレ、見届けてください…!

同じ作者のコミックス

  • もしもし、てるみです。

    もしもし、てるみです。

  • アイアムアヒーロー 公式アンソロジーコミック

    アイアムアヒーロー 公式アンソロジーコミック

オススメのコミックス

  • 九龍で会いましょう

    九龍で会いましょう

  • ショコラ

    ショコラ

  • 最終兵器彼女

    最終兵器彼女

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • ハーフな分だけ

    ハーフな分だけ

  • りびんぐゲーム(BC)

    りびんぐゲーム(BC)

  • バケツでごはん

    バケツでごはん

  • 100億の男

    100億の男

ページTOPへ