小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

私は子連れおっパブ嬢 1

「私は子連れおっパブ嬢 1」は2018/06/29に発売予定です。
私は子連れおっパブ嬢 1
定価 本体630円+税
発売日 2018/06/29
ISBN 9784098600199
判型 B6判
192頁
内容紹介
『ゴミ屋敷』も収録、愛と金と欲望の過激作 おっぱいパブで働く子連れ女性をリアルに描く連作ストーリー。
第二子を妊娠中のシングルマザー「はるか」編、
夫からモラハラ・DVを受ける専業主婦「葉子」編、のほか
超人気、偽装キラキラSNS女子の転落を描く「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を収録。

▼「はるか」編
男好きするランジェリーを身にまとい、揉まれ、しゃぶられ…。お腹の子の出産費用を必至に稼ぐ中、留守番中の息子がボヤ騒ぎを起こしてしまう。貯金は消え、毒親には拒絶され、大きくなったお腹では店にも出られない…。途方に暮れるはるかが決意したのは、妊婦AV出演だった…!?
▼「葉子」編
35歳、専業主婦。完璧主義で潔癖症な夫に隠れておっパブ嬢になる葉子。繰り返されるDVから娘と逃げるための仕事で、最悪のトラブルが起きてしまう…。追い詰められ、自暴自棄になる葉子だったが、偶然夫の隠れた性癖を知り…?
▼「ゴミ屋敷とトイプードルと私」
いつもみぃんなに憧れられる存在でいたい…! ブランドバッグにエステに素敵なレストラン、キラキラした私の毎日、今日もSNSで発信しなきゃ! 借金が400万あっても、部屋がゴミ屋敷でも、ペットが死にかけでも、34才で彼氏がいなくても、輝いていられるはず…。ねぇ、もっと、もっと私をカワイイって言って!

編集者からのおすすめ情報
WEBマガジン「ワケあり女子白書」から初のコミックス化です。キャラクターの生々しさ、怒濤の展開に圧倒される、熱量を感じる内容となっています。貧困や性風俗産業といった過激な題材を扱っていますが、毒親問題、母子の愛について真摯に向き合う、読み応えのある作品です! ぜひご一読下さい。

同じ作者のコミックス

  • 私は子連れおっパブ嬢

    私は子連れおっパブ嬢

オススメのコミックス

  • 月をさすゆび

    月をさすゆび

  • きまじめ姫と文房具王子

    きまじめ姫と文房具王子

  • 熱病加速装置

    熱病加速装置

  • ヒーローズ・カムバック

    ヒーローズ・カムバック

  • 無重力ガール

    無重力ガール

  • 雪人 YUKITO

    雪人 YUKITO

  • キッテデカ

    キッテデカ

  • 補讐授業

    補讐授業

ページTOPへ