小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

このぬくもりを君と呼ぶんだ

著: 悠木りん  イラスト: 仲谷 鳰 
このぬくもりを君と呼ぶんだ
定価 本体640円+税
発売日 2020/07/17
ISBN 9784094518542
判型 文庫判
328頁
内容紹介
繋いだ手のぬくもり。これはきっとリアルだ 「この雨も、風も、空も全部。もうずっと昔に地上にあったものを再現してるだけ。ただのフェイクじゃん」

有機ディスプレイは偽物の空を映し、人工太陽の光が白々しく降り注ぐ地下都市『Polis-UK8』。この全てが人の手によって作られたフェイクタウンで生きる十六歳の少女・レニーは、周りに溢れるフェイクを嫌い、リアルな『何か』を探している。

そんなレニーが出会ったのは一人の少女・トーカ。サボリ魔で不良少女たるトーカに、レニーは特別な『何か』を感じ、一緒の時間を過ごすようになる。

ある日、レニーの前に空から謎の球体が降ってくる。まるで太陽のように真っ赤に燃えていた小さなそれを、レニーは『太陽の欠片』と名付け正体を探ろうとする。

一方その頃、トーカの方でも何やら変化が起こっていて、二人の日常は音を立てて崩れ始めていく―― 。

「きっと隣にレニーがいるから――こんな毎日なら、あたしは悪くないと思えるんだ」

いつかトーカが言った言葉。あれはフェイクだったの? それとも――。

第14回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作!
地下都市に生きる二人の少女のリアルとは――ガールミーツガールから動き出す、青春SFストーリー!

編集者からのおすすめ情報
第14回小学館ライトノベル大賞の優秀賞受賞作品!
ゲスト審査員を務めていただいた若木民喜先生からは「この物語は切なくて煩悶しました」との講評を頂いた青春SFストーリー!

百合好きの担当編集としては「この面倒くさい女同士を見てくれ!」コレにつきます!
若いからこそ見えてしまう景色――偽物だらけの世界で生活する少女たちの悩みと、その悩みに真っ向からぶつかって行くアツさがあります!
著者の悠木りん先生は本作品でデビュー。キャラクターの会話や物語の展開をきっと好きになれると思います。
イラストをご担当いただいたのはアニメや舞台化もされた大人気作品『やがて君になる』(電撃コミックスNEXT刊)の仲谷 鳰先生!
地下世界という閉塞的な世界で生きている暗さを感じさせないようなキャラを活き活きと魅力的に描いてくださいました!

これがガガガ文庫の「百合×SF」の最前線です。
どうぞお楽しみください!

同じ作者のコミックス

  • このぬくもりを君と呼ぶんだ

    このぬくもりを君と呼ぶんだ

オススメのコミックス

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。1~3スペシャルパック

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。1~3スペシャルパック

  • 妹さえいればいい。

    妹さえいればいい。

  • 妹さえいればいい。11 カードゲーム付き特装版

    妹さえいればいい。11 カードゲーム付き特装版

  • 妹さえいればいい。13 ドラマCD付き特装版

    妹さえいればいい。13 ドラマCD付き特装版

  • 史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり

    史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり

  • 結婚が前提のラブコメ

    結婚が前提のラブコメ

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー

ページTOPへ