小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

デスペラード ブルース

著: 江波光則  イラスト: 霜月えいと 
「デスペラード ブルース 2」は2019/05/17に発売予定です。
デスペラード ブルース
定価 本体630円+税
発売日 2018/12/18
ISBN 9784094517668
判型 文庫判
344頁
内容紹介
己を取り戻すため、ならず者たちは牙を研ぐ 神座市という町で起きた一家殺害事件。
その生き残りである主人公・筧白夜はその記憶から逃れるように地元を離れ、建設現場で日銭を稼ぐその日暮らしを送っていた。
だが、その日常がある日突然壊される。
同じく、神座市出身だと名乗る、同僚の長谷川黒曜の登場によって――。

ヤクザの傘下でノックアウト強盗を働く、一河紺。
義足の殺し屋、柏葉吐月。
建設現場の警備をする、神座市出身の鮫島元春、鱶田不知火。
白夜たちを派遣している会社の社長と繋がる風俗嬢、舞浜歌織。

さまざまな人物たちの思惑は、狭くも広くも神座市に集約されてゆく。
それは、何者かの意思か、人間の生み出す引力か。

殺人、死闘、詐欺、ドラッグ、etc...
白夜は、いつしか神座市の覇権を巡る南雲、羅紋、御子神という三家の争いに巻き込まれ、かつて習得した殺人カラテを武器に、己の家族が受けた悲劇の真相へと迫っていく。

街を追いやられた男たちは、ふたたび人生という賭場を取り戻すべく牙を研ぐ。
鬼才が描く、新たなクライムサスペンスシリーズ、始動!

編集者からのおすすめ情報
常に、スリリングな小説をお届けし続ける鬼才の新シリーズ!
ガガガ文庫では『鳥葬』シリーズ、『ボーパルバニー』など。
ハヤカワ文庫JAでは『我もまたアルカディアにあり』など。
幅広い作風でファンを魅了しつつけている作家の最新作。
今回は、街を取り合うクライムサスペンス。格闘小説としての一面もあり、とても美味しい一冊となっています。
シリーズ展開予定ですので、ぜひこのご機会に!!

同じ作者のコミックス

  • デスペラード ブルース

    デスペラード ブルース

  • ボーパルバニー

    ボーパルバニー

  • 鳥葬 -まだ人間じゃない-

    鳥葬 -まだ人間じゃない-

  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界

    下ネタという概念が存在しない退屈な世界

オススメのコミックス

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

  • 俺、ツインテールになります。

    俺、ツインテールになります。

  • 筺底のエルピス

    筺底のエルピス

  • 妹さえいればいい。

    妹さえいればいい。

  • 妹さえいればいい。11 カードゲーム付き特装版

    妹さえいればいい。11 カードゲーム付き特装版

  • 弱キャラ友崎くん Lv.1

    弱キャラ友崎くん Lv.1

  • 『弱キャラ友崎くん Lv.7』イラスト集付き特装版

    『弱キャラ友崎くん Lv.7』イラスト集付き特装版

  • 東京大学物語

    東京大学物語

ページTOPへ