小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ジャナ研の憂鬱な事件簿

著: 酒井田寛太郎  イラスト: 白身魚 
ジャナ研の憂鬱な事件簿
定価 本体611円+税
発売日 2017/05/18
ISBN 9784094516791
判型 文庫判
312頁
内容紹介
新鋭作家が織りなす日常系ミステリー! 海新高校2年生の工藤啓介は、他人との接触をできるだけ断つために、部員が啓介一人しかいないジャーナリズム研究会に属している。中学時代からの親友である大地と良太郎とだけと親交を保ち、余計なトラブルに巻き込まれないように平穏な学園生活を送ろうとしているのだ。ある日、学内でも評判の美人の先輩白鳥真冬と関わり合ってしまったことによって、少しずつ学内の事件やトラブルに巻き込まれていくことになっていく。
高校生活の中で起きるちょっとした事件を次々と解決していくことになっていく啓介。真冬もまた、その完璧さ故に学内でも疎外感を感じていたのだが、啓介たちと触れあうことで少しずつ本来の自分を取り戻していく……。

第11回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞のフレッシュな日常系ミステリーを、人気イラストレーターの白身魚が鮮やかなイラストで彩ります!

同じ作者のコミックス

  • ジャナ研の憂鬱な事件簿

    ジャナ研の憂鬱な事件簿

  • ハヤテのごとく!

    ハヤテのごとく!

オススメのコミックス

  • されど罪人は竜と踊る

    されど罪人は竜と踊る

  • 七星のスバル

    七星のスバル

  • クズと天使の二周目生活

    クズと天使の二周目生活

  • 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます

  • 夏へのトンネル、さよならの出口

    夏へのトンネル、さよならの出口

  • 東京大学物語

    東京大学物語

  • MIX

    MIX

  • からかい上手の高木さん

    からかい上手の高木さん

ページTOPへ