小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ギャラリーフェイク〔小学館文庫〕 22

作: 細野不二彦 
ギャラリーフェイク〔小学館文庫〕 22
定価 本体600円+税
発売日 2007/07/14
ISBN 9784091960726
判型 文庫
312頁
内容紹介
▼第1話/鳥籠酒家▼第2話/破戒▼第3話/シルクロードからの土産▼第4話/ジョージ・ワシントンの拳銃▼第5話/おそるべきドガ▼第6話/しあわせのトンボ▼第7話/貴婦人のセル▼第8話/薔薇と怠惰(ローズ・アンド・ルーズ)▼第9話/病院のカベ▼第10話/端皿▼第11話/エアーズ・ロックの主(あるじ)▼第12話/有罪か無罪か?(ギルティ オア ノットギルティ)

●主な登場人物/藤田玲司(メトロポリタン美術館の元学芸員で、贋作専門の画廊“ギャラリーフェイク”のオ-ナ-)、サラ・ハリファ(Q首長国の王族の娘で、フジタの秘書)、三田村小夜子(高田美術館館長。美術界のジャンヌ・ダルクと呼ばれる)
●あらすじ/貿易会社を経営するケン・高村という男の依頼で、某国の売春宿「鳥籠酒家」を訪れたフジタ。高村は30年前、ここでミニーという娼婦に惚れて身請けまで考えたが果たせず、彼女の部屋にあったという鳥籠を思い出の品として入手したいと考えていた。清代末期の作で、ねずみとタカの意匠が施されているという鳥籠は、今もオーナーが保管していたのだが…(第1話)。
●本巻の特徴/サラの体香をつけ狙う天才調香師のジャン・ポール・香本が再び登場。香本が自らの店にサラをスカウトし、フジタとのコンビが解消の危機に…? 「薔薇と怠惰」他、全12話を収録。

同じ作者のコミックス

  • バディドッグ

    バディドッグ

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • いちまつ捕物帳

    いちまつ捕物帳

  • 商人道

    商人道

  • 細野不二彦短編集

    細野不二彦短編集

  • 東京探偵団

    東京探偵団

  • さすがの猿飛

    さすがの猿飛

オススメのコミックス

  • 炎の転校生

    炎の転校生

  • のたり松太郎

    のたり松太郎

  • ペンテウス

    ペンテウス

  • 原色恋愛図鑑

    原色恋愛図鑑

  • 殺し屋1(イチ)〔小学館文庫〕

    殺し屋1(イチ)〔小学館文庫〕

  • 三丁目の夕日

    三丁目の夕日

  • ツルモク独身寮

    ツルモク独身寮

  • Heaven?

    Heaven?

ページTOPへ