小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ギャラリーフェイク〔小学館文庫〕 21

作: 細野不二彦 
ギャラリーフェイク〔小学館文庫〕 21
定価 本体600円+税
発売日 2007/07/14
ISBN 9784091960719
判型 文庫
296頁
内容紹介
▼第1話/メキシカン・センチメンタル・ジャーニー(Part.1~5)▼第2話/器くらべ▼第3話/美しきことは…▼第4話/稚児(ちご)迷走▼第5話/蛇口▼第6話/停電来る。▼第7話/赤ずきんちゃん、ご用心!

●主な登場人物/藤田玲司(メトロポリタン美術館の元学芸員で、贋作専門の画廊“ギャラリーフェイク”のオ-ナ-)、サラ・ハリファ(Q首長国の王族の娘で、フジタの秘書)、三田村小夜子(高田美術館館長。美術界のジャンヌ・ダルクと呼ばれる)
●あらすじ/メキシコへ飛んだフジタを待っていたのは、8年前に入手を諦めた超A級オーパーツ“水晶ドクロ”の情報。当時所有していたアギラル社長は殺害され、お宝も盗まれてしまったが、情報を提供したマフィアのボス・サパタは、フジタをアギラルの未亡人のもとに案内して…?(第1話)
●本巻の特徴/死の臭いがまとわりつく水晶ドクロ。美に魅入られた男・フジタは、果たして至宝にたどり着くことが出来るのか…? 全5編からなる「メキシカン・センチメンタル・ジャーニー」他、全7話を収録。

同じ作者のコミックス

  • バディドッグ

    バディドッグ

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ギャラリーフェイク

    ギャラリーフェイク

  • いちまつ捕物帳

    いちまつ捕物帳

  • 商人道

    商人道

  • 細野不二彦短編集

    細野不二彦短編集

  • 東京探偵団

    東京探偵団

  • さすがの猿飛

    さすがの猿飛

オススメのコミックス

  • 鉄の道

    鉄の道

  • 遠くにありて

    遠くにありて

  • 拳児

    拳児

  • 泣き虫甲子園(小学館文庫)

    泣き虫甲子園(小学館文庫)

  • バッコス

    バッコス

  • 大正野郎

    大正野郎

  • KATSU!

    KATSU!

  • 神の犬

    神の犬

ページTOPへ