小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

家栽の人 8

作: 毛利甚八  画: 魚戸おさむ 
家栽の人 8
定価 本体581円+税
発売日 2003/06/13
ISBN 9784091927286
判型 文庫
336頁
内容紹介
▼第1話/モクレン▼第2話/モクレンII▼第3話/モクレンIII▼第4話/モクレンIV▼第5話/モクレンV▼第6話/エノコログサ▼第7話/カサブランカ▼第8話/カサブランカII▼第9話/カサブランカIII▼第10話/カサブランカIV▼第11話/カサブランカV▼第12話/サルビア▼第13話/ツワブキ▼第14話/山川草木●主な登場人物/桑田義雄(岩崎家庭裁判所春河支部判事)●あらすじ/春河支部に転任して間もない若い判事補・石嶺のもとに、三越と名乗る中年男性が訪ねてきた。三越はシンナー常習で鑑別所に入れられた少年の弁護士だというが、二人の幼い娘に加え、おんぶひもで赤子まで連れたその姿は、かなり弁護士離れしていて…? トラックの運転手から、10年越しの努力で弁護士となった苦労人と、クールなエリート肌の石嶺による法廷対決の行方は? そして、少年は立ち直ることが出来るのか…!?(第1話)●本巻の特徴/父親が高裁の長官であり、自身も将来を嘱望される身であるにも関わらず、“家裁”にこだわり栄転を拒否したこともある桑田。数多い問題・事件をいかに迅速に処理するかに目的を置きがちな家庭裁判所において、つねに当事者が抱える問題の本質を見極めようとする主人公の姿勢を描いた連続短編ストーリー。本巻で桑田が扱う主な事件・問題は以下の通り。少年のシンナー依存問題(第1~5話) 、少年の売春問題と傷害事件(第7話~第11話)。

同じ作者のコミックス

  • はっぴーえんど

    はっぴーえんど

  • イリヤッド~入矢堂見聞録

    イリヤッド~入矢堂見聞録

  • ひよっこ料理人

    ひよっこ料理人

  • 玄米せんせいの弁当箱

    玄米せんせいの弁当箱

  • 家栽の人

    家栽の人

  • がんばるな!!!家康

    がんばるな!!!家康

  • ケントの方舟

    ケントの方舟

  • 大畸人伝

    大畸人伝

オススメのコミックス

  • 新暗行御史〔小学館文庫〕

    新暗行御史〔小学館文庫〕

  • SUBARU昴

    SUBARU昴

  • 烈火の炎

    烈火の炎

  • 鉄コン筋クリート

    鉄コン筋クリート

  • 古祭

    古祭

  • 野牛の歌

    野牛の歌

  • 月館の殺人

    月館の殺人

  • 月館の殺人

    月館の殺人

ページTOPへ