小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

木槌の誘い

作: 水木しげる 
木槌の誘い
定価 本体714円+税
発売日 2001/12/14
ISBN 9784091926142
判型 文庫
512頁
内容紹介
▼第1話/▼第2話/▼第3話/▼第4話/▼第5話/▼第6話/ ▼第7話/▼第8話/▼第9話/▼第10話/▼第11話/▼第12話/▼第13話/▼最終話/▼特別読切/レーモン河畔 ●主な登場人物/稲生平太郎(備後国の武士。豪勇な性格で「妖怪大戦争」を体験することになる) ●あらすじ/ある日、平太郎と権八は、どちらが根性があるか度胸だめしをしようと思いつく。二人は、これをすれば「怪異」が起きると恐れられている百物語を語り合う。そして、クジで負けた平太郎は、ひとり雷雨の夜中に比熊山へと登っていく。そして、決して触れてはいけないという“たたり石”に、大胆にも傷を付けてしまう……!(第1話) ●本巻の特徴/稲生平太郎は、ひょんなことから「比熊山のたたり石」を傷つけてしまった! やがて、これが引き金となって、平太郎の家には妖怪の仕業による怪異が次々と巻き起こる! 畳がパタパタとめくれ、茶碗や香炉は乱れ飛び、どこからともなくうなり声が…。人間と妖怪による、恐ろしくも痛快な持久戦バトル。勝つのはどっちだ…!?

同じ作者のコミックス

  • わたしの日々

    わたしの日々

  • 水木しげるの泉鏡花伝

    水木しげるの泉鏡花伝

  • ゲゲゲの家計簿

    ゲゲゲの家計簿

  • 水木しげるの 日本全国 神様百怪

    水木しげるの 日本全国 神様百怪

  • 水木しげるの遠野物語

    水木しげるの遠野物語

  • ビッグコミックセレクション名作短編集

    ビッグコミックセレクション名作短編集

  • 妖怪博士の朝食〔小学館文庫〕

    妖怪博士の朝食〔小学館文庫〕

  • 東西奇ッ怪紳士録〔小学館文庫〕

    東西奇ッ怪紳士録〔小学館文庫〕

オススメのコミックス

  • 踊る警官

    踊る警官

  • 鉄の道

    鉄の道

  • 新暗行御史〔小学館文庫〕

    新暗行御史〔小学館文庫〕

  • コージ苑

    コージ苑

  • 黄昏流星群〔小学館文庫〕

    黄昏流星群〔小学館文庫〕

  • 14歳

    14歳

  • サバンナ

    サバンナ

  • 虹色とうがらし

    虹色とうがらし

ページTOPへ