小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

東西奇ッ怪紳士録

作: 水木しげる 
東西奇ッ怪紳士録
定価 785円(税込)
発売日 2001/12/14
ISBN 9784091926135
判型 文庫
504頁
内容紹介
▼第1話/平賀源内と殿様▼第2話/源内と田沼意次▼第3話/源内と火浣布▼第4話/平賀源内の放屁論▼第5話/エレキテルと幽霊屋敷▼第6話/ 二笑亭主人▼第7話/貸本末期の紳士たち▼第8話/国家をもて遊ぶ男(前・後編)▼第9話/サンガ村のボロタハム氏▼第10話/チンタンポ▼第11話/南の超人たち▼第12話/フランスの妖怪城▼第13話/幸吉空を飛ぶ ●主な登場人物/平賀源内(江戸中期に活躍した学者・戯作者。エレキテルの発明で有名) ●あらすじ/“面白生活の創始者”平賀源内の生涯とは…? 四国・讃岐の足軽の子として生まれた源内は、自らの天才ぶりを鼻にかけるイヤミな少年だった! 将来を心配した両親は源内を高松藩の重臣のもとに奉公に出すが、そこでも彼の自惚れは相変わらずで……(第1話) 。 ●本巻の特徴/江戸のマルチタレント・平賀源内、国家で個人のスリルを楽しんだ男・ヒトラー、早く生まれ過ぎた「和製ライト兄弟」幸吉……。生きている時は、奇人・変人と呼ばれた幾多の天才たち。彼らは果たして幸福だったのか…。周囲の価値観に捉われない神経の持ち主である反面、他人に理解されない、天才ゆえの悩みも多かった? 読めば、アナタもきっと幸せになれる一冊です!

同じ作者のコミックス

  • 戦争×漫画 1970-2020

    戦争×漫画 1970-2020

  • ゲゲゲの鬼太郎

    ゲゲゲの鬼太郎

  • わたしの日々

    わたしの日々

  • 水木しげるの泉鏡花伝

    水木しげるの泉鏡花伝

  • ゲゲゲの家計簿

    ゲゲゲの家計簿

  • 水木しげるの遠野物語

    水木しげるの遠野物語

  • ビッグコミックセレクション名作短編集

    ビッグコミックセレクション名作短編集

  • 妖怪博士の朝食〔小学館文庫〕

    妖怪博士の朝食〔小学館文庫〕

オススメのコミックス

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 第二演出部 ディレクター ザ・ガマ

    第二演出部 ディレクター ザ・ガマ

  • 七夕の国

    七夕の国

  • 茶箱広重

    茶箱広重

  • あどりぶシネ倶楽部

    あどりぶシネ倶楽部

  • Age.35

    Age.35

  • ワタカ

    ワタカ

  • SUBARU昴

    SUBARU昴

ページTOPへ