小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

めぞん一刻 10

作: 高橋留美子 
めぞん一刻 10
定価 660円(税込)
発売日 1997/04/17
ISBN 9784091921802
判型 文庫
352頁
内容紹介
「一刻館」の住人と美人管理人の間で巻き起こる爆笑ラブ・スト-リ- ▼第1話/出たとこ勝負▼第2話/いきなり管理人▼第3話/やましい関係▼第4話/ラブホテル事情▼第5話/好きだから…▼第6話/好きなのに…▼第7話/本当のこと▼第8話/契り▼第9話/TEL YOU SWEET▼第10話/今夜 待ってる▼第11話/不幸な人々▼第12話/許さん▼第13話/約束▼第14話/形見▼第15話/桜の下で▼第16話/P.S.一刻館 ●登場人物/五代裕作(一刻館住人で現在就職浪人中。管理人さんを一途に想っている)。音無響子(一刻館の管理人で未亡人。かなりのヤキモチやき)。 ●あらすじ/こずえちゃんが、五代のバイト先に現れた。「嫌いにならないで」と泣きだすこずえを前に、五代は、やっと響子の存在を告げるのだったが…(第7話)。▼一刻館で、ようやくお互いの気持ちを確かめあった五代と響子。ふたりは惣一郎の陰を乗り越えて、やっとひとつに!(第8話)。 ●本巻の特徴/五代がこずえちゃんにプロポ-ズしたと勘違いした管理人さんは、一刻館から出ていく。朱美の尽力でやっと誤解を解き、ふたりは長い紆余曲折を経て、やっと結ばれるのだった。そして五代は保父試験に合格し、就職先も決定。プロポ-ズは、酔い潰れた響子の父を背負いながらと、シチュエ-ションは今ひとつだったが、これもきまった。そして月日は流れ、桜の花が舞い散る頃、生まれたばかりの娘・春香とともに、五代と響子は、ふたりが初めて会った場所、一刻館に帰ってきた。

同じ作者のコミックス

  • ~異伝・絵本草子~ 半妖の夜叉姫

    ~異伝・絵本草子~ 半妖の夜叉姫

  • 日本短編漫画傑作集

    日本短編漫画傑作集

  • MAO

    MAO

  • 高橋留美子傑作集 魔女とディナー

    高橋留美子傑作集 魔女とディナー

  • 漫画家本

    漫画家本

  • らんま1/2

    らんま1/2

  • うる星やつら パーフェクトカラーエディション

    うる星やつら パーフェクトカラーエディション

  • 鏡が来た 高橋留美子短編集

    鏡が来た 高橋留美子短編集

オススメのコミックス

  • YAIBA

    YAIBA

  • 六三四の剣

    六三四の剣

  • 大正野郎

    大正野郎

  • 東京ラブストーリー〔小学館文庫〕

    東京ラブストーリー〔小学館文庫〕

  • ふしぎな少年

    ふしぎな少年

  • ブランカ

    ブランカ

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • ラストニュース

    ラストニュース

ページTOPへ