小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ドロヘドロ 11

ドロヘドロ 11
定価 本体857円+税
発売日 2008/02/29
ISBN 9784091882837
判型 A5
174頁
内容紹介
▼第62話/ハート炎上・▼第63話/記憶の泡▼第64話/胸先三寸・腹ひとつ▼第65話/十字君遠征▼第66話/異形ノ再会▼第67話/刹那スキル▼魔のおまけ

●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達。「ホール」で食堂を経営している。武道の心得もあるし、実は「時を操る魔法使い」)
●あらすじ/煙の前に、抵抗虚しく敗れてしまったカイマン。さらに、カイマンをかばおうとしたときに浴びた煙の魔法の傷が完治しないニカイドウは、肉体が内側から腐ってしまい、みるみる弱っていく。同じ頃、十字目の屋敷で捕らえられている栗鼠のもとへ、カイマンの肉体から離脱した栗鼠と全く同じ容姿の影が現れる。謎の影は、驚く栗鼠の身体に侵入して…!?(第62話)
●本巻の特徴/ついにカイマンの素顔が露見する? そして明らかになる煙の暗い過去。そして、そして…激震止まぬ最新集!!
●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(“魔法使いの世界”の大立者。一家を構え、有能な魔法使いを従えている。二階堂にご執心)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う。ケムリで作られた自分の複製と闘って瀕死の重傷を負い死亡)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、栗鼠(カイマンの口の中の男。元・十字目の一味らしいが、煙に生首で発見され復活)、十字目残党の皆さん(ボスを失った今、内職しながらボスの帰還と組織復活の日を信じて細々と暮らしている)、 カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。魔法で少年の姿に変えられた)

同じ作者のコミックス

  • 大ダーク

    大ダーク

  • ドロヘドロオールスター名鑑完全版

    ドロヘドロオールスター名鑑完全版

  • 漫画家本

    漫画家本

  • ドロヘドロ

    ドロヘドロ

オススメのコミックス

  • period

    period

  • ぼくらの

    ぼくらの

  • 信長協奏曲

    信長協奏曲

  • ハレルヤオーバードライブ!

    ハレルヤオーバードライブ!

  • アサギロ~浅葱狼~

    アサギロ~浅葱狼~

  • アオイホノオ

    アオイホノオ

  • おろち

    おろち

  • 恐怖

    恐怖

ページTOPへ