小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

へび女

作: 楳図かずお 
へび女
定価 本体1,143円+税
発売日 2005/07/29
ISBN 9784091878915
判型 4-6
322頁
内容紹介
▼第1話/ママがこわい▼第2話/まだらの少女▼第3話/へび少女
●あらすじ/明日退院する母親から、北の病棟に“へび女”がいるという噂話を聞かされた弓子。その女には体中にウロコがはえ、口が耳元まで裂けているらしく、恐いもの見たさの弓子がそこに向かうと、病棟には檻に入れられた女性がひとり。見た目は母親にも似た普通の女なのだが、彼女は弓子に「カエルを持ってない?」と問いかけてきて…(第1話)。
●本巻の特徴/楳図ホラーの代表的キャラ「へび女」三部作、一挙に登場! 巻末には、作家・金原ひとみが綴る「私のUMEZZ体験」を収録。

同じ作者のコミックス

  • ビッグ作家 究極の短篇集

    ビッグ作家 究極の短篇集

  • 14歳

    14歳

  • 神の左手悪魔の右手

    神の左手悪魔の右手

  • わたしは真悟

    わたしは真悟

  • ビッグコミックセレクション名作短編集

    ビッグコミックセレクション名作短編集

  • 洗礼

    洗礼

  • 赤んぼ少女

    赤んぼ少女

  • 漂流教室

    漂流教室

オススメのコミックス

  • ドロヘドロ

    ドロヘドロ

  • period

    period

  • ぼくらの

    ぼくらの

  • おろち

    おろち

  • 恐怖

    恐怖

  • 赤んぼ少女

    赤んぼ少女

  • ねがい

    ねがい

  • 海獣の子供

    海獣の子供

ページTOPへ