小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

カムイ伝全集 第一部 15

作: 白土三平 
カムイ伝全集 第一部 15
定価 本体1,200円+税
発売日 2006/04/27
ISBN 9784091878656
判型 4-6
418頁
内容紹介
▼第1章/その後(1)▼第2章/その後(2)▼第3章/大白州(1)▼第4章/大白州(2)▼第5章/海原

●主な登場人物/カムイ(忍びとなった夙谷の民。公儀隠密として日置藩の謎を探り当てた結果、命を狙われる運命に)、正助(才覚あふれる農民の若き指導者)、笹一角(草加竜之進が本名。もと日置藩次席家老の子。夜盗の首領を経て日置代官となるが、庶民に理解を持ったため更迭)
●あらすじ/幕府と、イタミ屋の背後にいた夢屋の結託による強引な見分に対して起こった一揆は、大きな犠牲と引き換えに、見分の延期が民衆の手に勝ち取られたことで終結する。その一方、幕府のとった警備の手配も迅速かつ大規模なものだった。そして、幕府側の取り調べによって捕えられた多くの人々や、一揆の責任者として名乗り出たゴンたちが迎えた状況は、あまりにも悲惨なもので…。
●その他の登場人物/スダレ(かつての一揆の首謀者・苔丸。今は夙谷の民となった正助の協力者)、ゴン(正助の友。日置農民の指導者のひとり)、ナナ(カムイの姉で、正助の妻)、一太郎(正助とナナの子)、アケミと五郎(日置の農民夫婦)、竹間沢庄屋(正助の理解者)、佐平次と妙(もとアグリ領の農民と、その妹)、ダンズリ(正助の父)、武助(望月領一揆の首領)、シブタレ(たれこみや)、小六(娘の非業のために精神異常となった農民)、夢屋七兵衛(金の力で権力に対抗しようとする商人)、赤目(カムイのもと師匠で抜忍。夢屋の番頭・市を名乗る)、イタミ屋(江戸の御用商人。夢屋の手先)、クシロ(五代木の漁師。恋に破れ、腕を失う)、横目(夙谷の頭)、キギス(夙谷の新しい頭)、サエサ(横目の娘。カムイに惚れて、くの一となる)、橘一馬(もと日置藩目付の息子)、錦丹波(日置領代官。二階堂流の使い手)、稲富一心(代官の手代で短筒の名手)、三井(名代の豪商。幕閣上層部と関係が深い)

同じ作者のコミックス

  • ビッグ作家 究極の短篇集

    ビッグ作家 究極の短篇集

  • カムイ外伝【スガルの島】

    カムイ外伝【スガルの島】

  • カムイ伝全集 全38巻

    カムイ伝全集 全38巻

  • お仙

    お仙

  • ワタカ〔小学館文庫〕

    ワタカ〔小学館文庫〕

  • 野牛の歌

    野牛の歌

  • バッコス

    バッコス

  • ペンテウス

    ペンテウス

オススメのコミックス

  • 聖さとし

    聖さとし

  • のたり松太郎

    のたり松太郎

  • 総務部総務課 山口六平太

    総務部総務課 山口六平太

  • Age.35

    Age.35

  • 築地魚河岸三代目

    築地魚河岸三代目

  • まぐろ土佐船

    まぐろ土佐船

  • リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13

    リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13

  • 獣医ドリトル

    獣医ドリトル

ページTOPへ