小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

ソーダむらの村長さん 2

作: 石川優吾 
ソーダむらの村長さん 2
定価 本体505円+税
発売日 2001/09/29
ISBN 9784091860521
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第1話/熊が出たヅラ!?▼第2話/親子の愛ヅラ!?▼第3話/視察旅行▼第4話/魅惑の接待▼第5話/村祭り▼第6話/村長の責任▼第7話/10人vs.200人▼第8話/恐怖の大晦日▼第9話/宗田式土器!?▼第10話/ITで稼げ!?▼第11話/未来を選べ!?▼最終話/田舎で生きる、ということ●登場人物/宗田茜(25歳、東京のOL…だったが、今は宗田村の村長。体力とお気楽さは折り紙つき)、小山田ユウコ(茜の会社の先輩。お宝を求め、茜と一緒に宗田村に。助役に任命されてしまった)●あらすじ/祖父の計略にまんまとひっかかって、宗田村の村長に当選してしまった茜。村政は全くのド素人、将来のプランもサッパリだが、所信表明で「所得100倍増計画」を宣言してしまった。とりあえず温泉事業を中心に据えたものの、折も折、村に熊が出没して!?(第1話)▼この巻の特徴/村民全員参加の村祭り、極寒の中で行われる年越し行事など、神秘に包まれた宗田村の風習が次々と明らかに。さらに、ダム誘致の話が再び持ち上がり、茜はより便利な暮らしと自然との共生の二者択一を迫られる。村長としての自覚に目覚め、村のために頑張り始めた茜の成長を描く最終巻。●その他の登場人物/茜の祖父(宗田家当主。茜に村長の座を譲ることを勝手に決めた)、茜の父(宗田村在住。父と同じ秘密が、この巻で明らかに!?)、郷田権三(村の実力者。宗田家のことが嫌い)、ヒデ(茜のいとこ。ユウコといい感じ…?)

同じ作者のコミックス

  • BABEL

    BABEL

  • ワンダーランド

    ワンダーランド

  • どりる

    どりる

  • よいこ〔BC〕

    よいこ〔BC〕

  • お礼は見てのお帰り

    お礼は見てのお帰り

オススメのコミックス

  • ラーメン発見伝

    ラーメン発見伝

  • 本気のしるし

    本気のしるし

  • 非婚家族

    非婚家族

  • MOONLIGHT MILE

    MOONLIGHT MILE

  • だから笑介

    だから笑介

  • 医龍

    医龍

  • 感染列島

    感染列島

  • AZUMI-あずみ-

    AZUMI-あずみ-

ページTOPへ