小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

1年1組甲斐せんせい 7

一丸 
1年1組甲斐せんせい 7
定価 本体505円+税
発売日 2002/10/30
ISBN 9784091854872
判型 B6
240頁
内容紹介
▼第1話/太一のお母さん▼第2話/トクベツな先生▼第3話/遅すぎた決断?▼第4話/ふたりの遠足▼第5話/ビター・バレンタイン▼第6話/口汚いキューピッド▼第7話/決起集会!!▼第8話/ずっと一緒?▼第9話/大人の送別会●第10話/最後の授業●第11話/4月になれば!?▼第12話/残された仕事▼第13話/1年1組甲斐せんせい●登場人物/甲斐修平(故郷にコブ付きで帰ってきて、潮小学校1年1組担任となる。1年生から持ち上がり、現在は3年1組担任)、甲斐太一(修平の息子。潮小学校付属幼稚園に通う。親に似ず、かわいいと評判)●あらすじ/甲斐の亡き妻の命日。法要の営まれる甲斐家を、同僚の柏木恵が荒川を連れて訪れ、線香をあげさせて欲しいと申し出る。ふたりの突然の訪問に驚く甲斐だったが、息子の太一は大好きな恵の姿を見つけて大はしゃぎ。甲斐に想いを寄せる恵は、遺影に手を合わせ、複雑な心境で甲斐家を後にする。一方、法要を終えた甲斐は、病気で亡くなった妻を偲び……(第1話)。▼甲斐の息子・太一もいよいよ潮小に入学。そうなると、親である甲斐は通常他校へ移らなければならないのだが、PTAからは潮小に残って欲しいとの要望が出ているらしい。そんな時甲斐は、担任する三村の母親から、息子の塾通いについて相談を持ち込まれる。勉強好きな三村だが、環境の変化が怖くて塾通いを渋っているらしい。そんな三村に甲斐は……(第2話)。●その他の登場人物/おかん(修平の母親。口うるさいが、息子が孫と戻ったのはうれしい)、柏木恵(潮小2年1組の担任。潮小では甲斐の先輩)、荒川先生(潮小1年1組の担任。体育会系)、持田教頭(キチッとした先生らしい先生。信念は曲げない)●本巻の特徴/甲斐が潮小から異動!? 甲斐を慕う子どもたちは……!?

同じ作者のコミックス

  • 七帝柔道記

    七帝柔道記

  • おかみさん平成場所

    おかみさん平成場所

  • 1年1組甲斐せんせい

    1年1組甲斐せんせい

  • おかみさん

    おかみさん

オススメのコミックス

  • 釣りバカ日誌

    釣りバカ日誌

  • Dr.コトー診療所

    Dr.コトー診療所

  • 風の大地

    風の大地

  • 家栽の人

    家栽の人

  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩

    三丁目の夕日 夕焼けの詩

  • 弁護士のくず

    弁護士のくず

  • 岳

  • 黄昏流星群

    黄昏流星群

ページTOPへ