小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

よいこ 8

作: 石川優吾 
よいこ 8
定価 本体505円+税
発売日 1999/08/30
ISBN 9784091851185
判型 B6
208頁
内容紹介
●登場人物/江角風花(小学5年生なのにナイスバディな女の子)、鹿島ミキ(いじめられているところを助けられ、風花の親友になったクラスメイト。家はちょっと貧乏)
●あらすじ/とんぼり小学校5年3組にはニックネームで呼ばれる人が誰もいない。風花がそのことを聞くと、「ニックネーム禁止令」が発令されているとのこと。なぜか理由を担任の野口先生に問いただすと、「ニックネームは人を傷つける」からだという。じゃあそれ以外だったらいいだろうと、今日の道徳の時間はニックネームを考える時間に。最初のうちは自己申告性だったが、それでは誰なのかわからない。でもその人の特徴を端的に捕らえようとすると、結局その人が傷つくようなニックネームばかりで結局元の木阿弥に…(第1話)▼風花は悪夢で目覚めた。恐怖のあまり汗でベトベト。以前横浜にすんでいた風花は、そのカラダの大きさからアンドレとかジャイ子とかガリ・バー子と呼ばれていた。そんな中、一人だけ「オッパイ」と呼んではばからぬ少年がいた。ニックネームがクラスで話題になって以来、彼のことが風花の頭から離れなかったが、ある日突然、セクハラ少年・郷田君が大阪に現れた!(第2話)▼アイドル番組に熱中する風花は、いつか自分もアイドルになりたいと思っている。ある日大阪でオーディションが開かれることを知って、応募しようとするが、おばさんが教えてくれた宛先はなにわテレビの子供漫才番組「こども名人会」だった。突然テレビで漫才を披露することになった風花は、クラスの友だちと特訓を開始!!(第9話)
●その他の登場キャラクター/野口先生(風花のクラス、5年3組の担任の先生)、風花のいとこ・ジロー(背は低いけど高校生)、クラスの男の子・小関君(クラスの男子のリーダー的存在)、クラスの男の子・ケンちゃん(クラスで一番背が低い男の子)

同じ作者のコミックス

  • BABEL

    BABEL

  • 今日からゾンビ!

    今日からゾンビ!

  • ワンダーランド

    ワンダーランド

  • どりる

    どりる

  • よいこ〔BC〕

    よいこ〔BC〕

  • お礼は見てのお帰り

    お礼は見てのお帰り

オススメのコミックス

  • 九龍で会いましょう

    九龍で会いましょう

  • 俺節

    俺節

  • 美味しんぼ

    美味しんぼ

  • チューロウ

    チューロウ

  • 格闘太陽伝 ガチ

    格闘太陽伝 ガチ

  • 結婚しようよ

    結婚しようよ

  • お礼は見てのお帰り

    お礼は見てのお帰り

  • 溺れる花火

    溺れる花火

ページTOPへ