小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

東京大学物語 22

監: 江川達也 
東京大学物語 22
定価 本体486円+税
発売日 1998/05/30
ISBN 9784091850027
判型 B6
216頁
内容紹介
村上と遥ちゃんの恋の行方は?受験生必読!偏差値81のラブコメディー ▼第231話/さよなら▼第232話/結末▼第233話/リフレイン▼第234話/諦観▼第235話/旅の終わりに▼第236話/作品▼第237話/同棲▼第238話/舞台裏▼第239話/返済計画▼第240話/疲労困憊▼第241話/出勤
●登場人物/村上直樹(東京大学文科1類1年生。遥と手錠でつながれてしまい、現在、山崎を探す旅をしている)、水野遥(東京大学文科Ⅰ類2年生。現在は山崎のガールフレンド。村上とともに山崎を探す旅をしている)、山崎守(実態が謎だらけの青年)
●あらすじ/船で遭難をしてしまった遥と村上だが、二人は奴隷として振る舞うことを拒み、水や食料を分け与えてもらえなくなってしまう。しかし二人は、苦しくとも、心を偽ることのない自由と独立を選びとったのだった。そして遥は村上に「生きて還れたら一緒に暮らそ。」という言葉を告げる。が、その直後、村上は奴隷への誘いを断ち切れずに…(第1話)▼その意志の弱さゆえ、遥に別れを告げて奴隷への誘いを受け入れてしまう村上。そこに、遭難しているはずの船に、山崎が姿を現す。そして「遥と村上が、どんな人間かをそれぞれにわからせるために」この旅の一部始終を仕組んだことを告白する。村上は、山崎が都合のいいように状況を設定して自分を追い込んだからだと取り繕うが、時すでに遅く、遥は山崎を選んでしまう!?(第2話)
●本巻の特徴/長かった遥と村上の手錠につながれた旅もついに結末を迎える。そして一緒に暮らし始める二人だったが、村上には新たなる災難がふりかかって…

同じ作者のコミックス

  • 日露戦争物語

    日露戦争物語

  • 文化祭ウラ実行委員会

    文化祭ウラ実行委員会

  • 東京大学物語

    東京大学物語

オススメのコミックス

  • REC

    REC

  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ

    ノ・ゾ・キ・ア・ナ

  • ちいさいひと 青葉児童相談所物語

    ちいさいひと 青葉児童相談所物語

  • よとぎばなし

    よとぎばなし

  • 重版出来!

    重版出来!

  • 風俗行ったら人生変わったwww

    風俗行ったら人生変わったwww

  • 阿・吽

    阿・吽

  • 嘘つきは殿様のはじまり

    嘘つきは殿様のはじまり

ページTOPへ