小学館のコミック情報が全てここにSHOGAKUKAN COMIC

シネマ 1

作: 六田 登 
シネマ 1
定価 本体486円+税
発売日 1998/07/30
ISBN 9784091845832
判型 B6
208頁
内容紹介
▼第1話/壊れかけの映画館▼第2話/完全なる映画▼第3話/溺れる者のつかむワラ▼第4話/絶体絶命のスクリーン▼第5話/2000万円の大仕事▼第6話/珍獣カメラ現わる▼第7話/のぞき窓の向こう側▼第8話/真実は螺旋の渦の中に▼第9話/愛はあやとり糸のように
●登場人物/サバニ(ある日突然「江の島名画館」に現れた謎の男。映画に傾ける情熱は半端じゃない)、朝美(自分の仕事に誇りを持つ「江の島名画館」の映写技師。)
●あらすじ/江の島の丘の上にある「江の島名画館」は、厳選した映画だけを上映してきたために客が来ず、廃館寸前の状態にあった。そんなある日、この映画館にビデオカメラを肩に乗せた謎の男・サバニが現れる。「この映画館を立て直しに来た」と言うサバニだが、この男は一体何者なのだろうか?(第1話)▼江の島名画館で働く人たちは「サバニとは何者か?」を探ろうと躍起だ。そんなとき鮫田は、サバニのカバンからかつて日本映画界の奇人と言われた青海征ニの写真を発見する。なんとサバニは青海征二の息子だったのだ! サバニは、父からその才能を受け継いでいるのか? そして、本当に江の島名画館を救うことができるのだろうか?(第2話)
●その他の登場キャラクター/ケンジ(朝美を慕って「江の島名画館」にやって来た映写助手)、支配人(「江の島名画館」の少々気の弱いオーナー)、鮫田(「江の島名画館」に勤務。現実主義者)、西野武夫(ある大物映画監督にそっくりの、理由ありげな男)

同じ作者のコミックス

  • ダッシュ勝平

    ダッシュ勝平

  • シネマ

    シネマ

  • 歓びの日々

    歓びの日々

  • F〔小学館文庫〕

    F〔小学館文庫〕

  • 星々の宴

    星々の宴

  • 獅子の王国

    獅子の王国

  • カメ 亀頭万太郎と俺物語

    カメ 亀頭万太郎と俺物語

  • ヤングマン

    ヤングマン

オススメのコミックス

  • マジデカ

    マジデカ

  • 超!まことちゃん

    超!まことちゃん

  • フィッシュパークなかおち

    フィッシュパークなかおち

  • おそとにでようよ雨やんだら

    おそとにでようよ雨やんだら

  • 明仁天皇物語

    明仁天皇物語

  • プロファイリング師 朕集院犬清

    プロファイリング師 朕集院犬清

  • 恐怖

    恐怖

  • 4分間のマリーゴールド

    4分間のマリーゴールド

ページTOPへ